\ ワクチン2回目接種完了しました /

女性用性感マッサージとは?施術の流れや内容をプロが解説【保存版】

目次

女性用性感マッサージ動画

性感マッサージの雰囲気をなんとなく分かってもらうための動画です。いきなり性感帯に触れたりはせずに、まずはゆったりとした雰囲気の中、通常のオイルマッサージから始めていって、徐々に性感を織り交ぜていきます。
続きは下記記事でご覧いただけます。

【女性用性感マッサージ体験動画】エステティシャン/25歳/Hさん

当サイトでは他にもいくつか女性用性感マッサージ体験動画をアップしているのでよろしければそちらもご覧いただけるとより雰囲気が分かりやすいと思います。

また、Girls Enjoyで実際に行っている性感マッサージの流れや手技、接客面において意識しているポイント等を下記記事にまとめているので併せてご覧いただけますと幸いです。

女性用性感マッサージのやり方講座!快感を与えるための焦らしの技術【保存版】 女性用風俗(女性用性感マッサージ)接客マナーマニュアル【保存版】

女性用性感マッサージの流れ

性感マッサージは一般的な癒しやオイルマッサージメインの施術か性感開発メインの施術かで、流れや内容が変わってきます。Girls Enjoyではお客様のご希望に合わせて大きく分けて2通りの流れで性感マッサージ施術を行っています。

癒しやオイルマッサージメインの流れ

一般的な女性用性感マッサージの流れ

一般的なよくある性感マッサージの流れです。ほとんどの女性用風俗店ではこのようにマッサージから始まる流れで行われています。記事冒頭の動画も性感開発ではなく一般的な流れによる性感マッサージ施術です。

カウンセリング(+雑談)

よくある質問項目として、その日の気分や要望、性癖、されたくないこと、疲れている部位等を口頭で答えるか、ヒアリング用紙を準備している店舗も多いです。

また、緊張感をほぐすためにもアイスブレイク的な雑談があります。出張ホスト寄りなお店では会話やカラオケをしているうちにコース時間が終了してしまったという事があったりするので初めて利用する方は注意が必要です。

(指圧)

多くの女性用風俗店では取り入れられていますが、指圧は変なところを押すと痛みが出たりと資格が無い素人がやっていいマッサージ手技でもないのでGirls Enjoyでは取り入れていません。

オイルマッサージ or パウダーマッサージ

メインのマッサージです。基本はオイルマッサージですが、パウダーマッサージに変更可能なお店もあります。時間があれば両方行うことも可能ですが、一度シャワーで洗い流したりしないといけないので長時間の予約でない限りどちらかを選択する形になります。

パウダーマッサージはマッサージ用のさらさらとしたパウダー(ベビーパウダーのようなもの)を使って行うものでより性感メインの施術になります。

オイルマッサージの長さやレベルはお店やセラピストごとに異なります。Girls Enjoyでは性感マッサージコースの場合はがっつりと下半身、上半身のオイルトリートメントから行っていきます。

性感マッサージ

性感帯の刺激を意識したマッサージです。フェザータッチよりのソフトなタッチで焦らしつつ全身の感度を高めていったり、鼠径部や首、肩、腰などの局部から遠い性感帯をからじわじわと攻めていきます。その後、胸や乳首、性器周りへと少しずつ刺激する範囲を広げていきます。 

膣内マッサージ(指入れ)

膣内マッサージでは、指で膣内の気持ちいいポイントを刺激していきます。よく知られているポイントやGスポットやポルチオ性感帯ですが、10箇所以上の快感ポイントが存在しており、人のよっては刺激の仕方や場所、角度等、好みのポイントには違いがあります。

性感開発の場合の流れ(Girls Enjoy式)

性感開発に特化した女性用性感マッサージの流れ

一般的な性感マッサージの流れとは内容は大きく異なります。オイルマッサージからの性感マッサージからの流れは一見すると、じっくりとリラックスさせた後に性感他を刺激することでより感じやすくなるように思えたりしますが、実際のところそれほど劇的な効果があるわけではありません。

逆に、マッサージ中に日常的なおしゃべりで盛り上げたりすると一気に性的な気分が盛り下がり後に響いてくるので注意が必要です。

そこでGirls Enjoyでは、性感開発メインの場合は一般的な流れとは真逆でオイルマッサージは最後に持ってくるようにしています。感度や興奮度を上げきった後に(全身性感帯のようになった状態で)受けるオイルマッサージは格別です。

性感マッサージで中イキや脳イキが出来るようになれば普段のパートナーとのセックスでもイキやすくなるのも魅力の一つです。

不感症の方へ

「身体があまり敏感じゃないと思う」「膣内が全くもしくはほとんど感じたことがない」という方は、場合によっては時間がかかる傾向にありますが改善に向けて変化していくので気長に気楽に考えていただけますと幸いです。

カウンセリング

カウンセリングでは一般的な流れとは異なり、アイスブレイク的な会話はほどほどに性的な話題をメインにお話していきます。性的なお悩みや日ごろのパートナーとのセックスについて軽くヒアリングした後は、気持ちよくなるためのコツとして色々なお話をさせていただきます。

例えば、女性が気持ちよくなれないよくある原因とその対処法、中イキや脳イキするための方法やコツ、セックスでイクためのメンタル的で意識すべきこと等。個人的にはこのお話の部分をとても重要視しています。

脳イキからのアプローチ

Girls Enjoyではまずは脳イキ的なアプローチから始めていきます。脳イキ誘導ののやり方というのは色々あります。

脳イキとは?性器に触れずにイク仕組みと様々なアプローチまとめ6選【保存版】

別記事でも書く予定ですが、中イキや脳イキをするためには性的トランス状態というものが深まっていることが必要不可欠です。

性的トランス状態を深めていくためには脳イキ的なアプローチが最も適しているので、女性にあってそうなものを色々試していきます。性的トランス状態が深まってくると脳イキや中イキに近い反応が出てきます。言葉責めや暗示的なやり方を用いるときには、この時点で明確なオーガズム(脳イキ)に達する人も少なくありません。

オイルを使ったオリジナル性感マッサージ

オイルを使って通常のフェザータッチによる性感マッサージとは違った特別な性感マッサージを行っていきます。この手技では言葉責めや催眠的な技法も織り交ぜながらより中イキや脳イキに近い反応を増幅させていきます。

一般的なフェザータッチによる性感マッサージはエッチなスイッチを入れるのには適しているのですが、中イキや脳イキするレベルまで興奮状態を高めたり反応を引き出すのには基本的には適していません。上手く性的なトランス状態を深めることができていれば、この時点で多くの人がオーガズム(脳イキ)を感じることができます。

膣内マッサージ

感度がかなり高まってからの指入れなので普段とは全然違う状態を感じることができると思います。指を入れただけ、動かさなくても、中イキするというのは意外と簡単にできたりします(もちろん個人差はありますが)。

また、膣内のどこを刺激してもイケるとは言ってもやはり感じやすいポイントはあるのでポルチオやGスポットあたりを中心に様々なポイントでオーガズムを体感していただきます。

性感オイルマッサージ

ある程度膣内の刺激が終わって感度が上がっている状態で性感のタッチを織り交ぜたオイルマッサージ施術を行っていきます。オイルマッサージの手技自体は一般的な流れのオイルマッサージと同じような感じです。

ただ、感度が高まっている状態だとお尻をゆらしただけでイク、腰や仙骨を押しただけでイクといったことも可能なのでより性感オイルマッサージを楽しむための幅が広がります。

女性用風俗と女性用性感マッサージの関係

2018年以降女性用風俗が話題になってどんどん右肩上がりに市場が拡大している状況なのですが、ほとんどの女性用風俗店で性感マッサージのサービスを受けることができます。

男性用の風俗では性感マッサージというサービスがあるのは少数派なので、女性用風俗の大きな特徴の一つです。元々は女性用風俗は主に2タイプとして明確なすみわけがなされていました。

出張ホスト店と性感マッサージ店です。出張ホストは一般的な箱ホスと呼ばれる店舗型のホストクラブのキャスト風の人が出張してきてくれるというサービスで、性感マッサージは主に性感マッサージの研修を受けたおじさんが派遣されるというタイプのサービスでした。

しかし、2018年頃までに出張ホストと性感マッサージを融合させた今主流のお店(イケメンによるエロマッサージを売りにするお店)が少しずつ増え始め、2018年にABEMA TVで紹介され人気が爆発しました。そして二匹目のどじょうを狙うお金のにおいに敏感な大人たちが次々と業界に参入し世は女性用風俗戦後時代へと突入。

その結果、従来の純粋な女性用性感マッサージ店はほとんど壊滅状態となってしまい、今ではイケメンによる女性用性感マッサージ店が主流となっています。

女性用性感マッサージの役割や施術スタイル

時代による性感マッサージ店の役割の変化

従来の女性用性感マッサージ店とはどういったものだったのか?今でこそ数多くのイケメンが所属し女性への癒しの提供をメインに営業をしていますが、元々の性感マッサージのサービスとしては性感開発や夫婦やカップルのマンネリ解消のためのサービスでした。

また、性的に満足できていない女性のための癒しのサービスという側面もあったようですが、派遣されてくるのはおじさんばかりということで不満を覚える人も多かったようです。以前は若い人はやりたがらないような職業だったわけですが、今は時代が変わり求人が殺到する人気の副業となりつつあります。

施術スタイルの種類

施術スタイルは主に3種類あります。

  1. 性感開発系
  2. 癒し重視系(オイルマッサージメイン等)
  3. イチャイチャ系

このスタイルはお店ごと、セラピストごとに重視しているものが異なりますが、Girls Enjoyでは性感開発系の施術スタイルをメインとして、2の癒し的な要素も重視している昔ながらの女性用性感マッサージスタイルです。

今では、1と2に特化しているお店はほとんど無く、3のイケメンによるイチャイチャ系をメインにしているお店がほとんどという状況です。この背景としては色々とあるのですが、主な理由としては、女性のニーズ、セラピスト教育の問題、売上の上げやすさ等があります。この辺の話はまた別の記事に書こうと思います。

粘膜接触(粘膜どうしの接触)の有無

要はクンニやフェラ、キスのことです。昔の性感マッサージではクンニはしないお店が多かったようです。ただ、出張ホスト化に伴いほとんどのお店で粘膜接触のプレイが楽しめるようになっています。ただ性病の観点からいうと望ましくないのと、性感開発にあたっては全く必要が無いためGirls Enjoyでは粘膜どうしの接触は一切無しでサービスを提供しています。

女性用性感マッサージの歴史と重要人物(2018年以前)

ドクター荒井

テレビの生放送(ミッドナイトin六本木)で女性用性感マッサージを披露するドクター荒井氏
https://www.youtube.com/watch?v=m-sOBMVuwpgより引用

日本で女性用の性感マッサージを広めたのはドクター荒井(荒井昭)という人物だとされています。ドクター荒井氏はアメリカで性に関するカウンセリング手法を学び、日本に帰国後おそらく日本初の性感マッサージ店である『すがも美療院』を開業しました。1985年ごろには地上波の生放送で性感マッサージを行う等をして、『性感マッサージ』や『ドクター荒井』という言葉が当時流行語にもなったそうです。

すがも美療院は現在も営業を続けていますが、女性用性感マッサージ業界では全く表で話題になることは無くなり、今は男性向けの回春M性感風俗をメインにと営業している状況のようです。

ドクター荒井氏の性感マッサージのテクニックは、著名なAV監督である代々木忠監督のもと、『性感極秘テクニック』シリーズで映像化されています。筆者も購入して見たことがあるのですが、性感マッサージの手技は今主流となっているフェザータッチではなく振動や独特なリズムによるものがメインとなっているのが特徴です。Girls Enjoyの施術においてもこれらの手技を取り入れています。

『性感極秘テクニック』のAVは1983年に発売されたものですが、この映像の中ではマッサージによりオーガズムに達してしまう女性の姿が記録されています。今でいう脳イキがこの時代すでに行われていたということです。しかし、当時ではやらせのように思われたのか一般的な技術として定着することはありませんでした。

前述のGirlsEnjoyの施術スタイルの項目で説明した性的トランス状態のように、手技以前に重要なメンタルの誘導について体系化して公開しなかったことも定着しなかった原因の一つだと思われます。その後、アダム徳永氏の登場により性感マッサージといえばフェザータッチ、アダム徳永、という潮流が生まれます。

アダム徳永とスローセックス

アダム徳永氏も性感マッサージの成り立ちを語る上で欠かせない人物です。徳永氏も荒井氏と同じく、アメリカでの活動が原点となっています。アメリカで一般的なマッサージ技術を習得後、女性の性感帯研究を始めたといわれています。そして日本に帰国後は、1992年に『M&Wオーガズム研究所』を設立、”スローセックス”の理論や技術を確立させ、数多くのスローセックスに関する本を執筆しています。

2006年には発売された『スローセックス実践入門――真実の愛を育むために』はなんとベストセラーにもなるほど売れに売れたそうです。スローセックスの特徴としては、荒井氏のテクニックと異なり万人受けしやすくカップルでも簡単に実践できる内容で、非常に分かりやすくまとめられているのも人気が出た理由の一つだと思われます。スローセックスの代表的な技術であるフェザータッチは、一時はアダムタッチと言われるほどの影響力がありました。

個人的には徳永氏のことを尊敬しているのですが、オーガズムを追求している人の中ではアダム徳永アンチという存在も少なからず存在します。スローセックスはカップルが実践しやすく興奮を高めて女性が満足しやすいセックスをやりやすいという特徴がある反面オーガズム、特に中イキ(ポルチオイキ)や脳イキを得るという意味ではスローセックスの体系では難しい印象なので、そのあたりも原因かもしれません。あと、徳永氏は結構というかかなりスピリチュアル寄りなので好き嫌いの分かれるところです。

アダム徳永氏はスローセックスが大ヒットして以降、一時期あまり表には出てこなくなったのですが、2020年頃から精力的に活動を再開し今ではスローセックス系youtuberとしてyoutubeデビューも果たしています。

アダム徳永氏のyoutube動画(アダムタッチの実践方法)

スローセックスの教材販売強化をしながら、女神セッションというスピリチュアル系の女性にスローセックスを提供する活動や、アダム徳永氏のスキルを受け継いだ女性インストラクター『エヴァセラピスト』を養成する講座、男性向けのセックススキル講習等、幅広く活躍しています。ちなみにですが、男性向けの講習は一番いいコースで200万円ということです(驚愕)。

下記記事でも紹介しているので興味ある男性はご覧ください。

セックス講習・性感マッサージ講習まとめ【2021年最新】

女性用性感マッサージ店が今人気の理由

女性用性感マッサージは女性用風俗の隆盛により再度注目が集まっています。ドクター荒井氏の性感マッサージに始まり、アダム徳永氏のスローセックス、そして女性用風俗による性感マッサージの広まり。第三次性感マッサージブームというのが今来ているのかもしれません。

これからどんどん一般のカップルの間でも性感マッサージがプレイの中に取り入れられるようになってくると思います。ただ、フェザータッチは出来ても、オイルマッサージを取り入れた手技やオーガズムのための性感マッサージというのはなかなか難しいので女性用性感マッサージ店でプロの技を体験してみるのもおすすめです。

女性用風俗や女性用性感マッサージ店では利用者が現在爆発的に増えているのですが、その背景としては様々な要因が考えられます。

セックスレスに悩むカップルが多い

Girls Enjoyに来るお客様はセックスレスに悩んでいる方が少なくありません。セックスレス改善のためのアドバイスもしたりはするのですが、セックスレスの原因は多種多様で男性女性ともに向き合う必要があるのでなかなか難しいところでもあります。セックスレスにより性的な欲求不満が高まり女性用風俗の利用を決意した、パートナーと話し合いどうしようもならないのでお互いに風俗を利用するという事で話をしている、といった経緯での利用が増えています。

安心安全をお金で買っている

セックスしたいだけ、性的欲求不満を解消したいだけなら女性は出会い系サイトやマッチングアプリ、SNSで出会いたい放題じゃないかと思う男性も多いと思うのですが、出会い系サイトやSNSでの出会いには危険が伴います。知り合いの女性が半ばレイプに近い被害や睡眠薬を盛られるといった被害にあったりしていて驚いたこともあります。

また、出会い系サイトで会う男性はセックスをしたいだけ、射精をしたいだけという人がほとんどなので技術的な信頼や安心というのは皆無です。その点においても女性用性感マッサージ店を利用するメリットがあり、Girls Enjoyでは特にHPのブログや文章を見て安心感があったのでという理由で選んでいただいている方が多いようです。 

自分の体をもっと知りたいという需要の高まり

近年様々な(女性向け)雑誌でセックス特集が組まれたり、性に関する情報を発信する女性が増えてきています。セックスで気持ちよくなっている女性と自分を比べてもっと自分の快感を感じてみたいという女性が増えています。Girls Enjoyでは他の女性用風俗店と違い性感開発寄りの施術を提供しているので、「(中で)イったことがないのでイってみたいです」というご要望で来ていただく方が多いです。

完全な受け身になって楽しみたい

マッチングアプリでの出会いに限らず、普段のパートナーとのセックスにおいてもAVの悪影響もあって、女性が男性に奉仕するという構図が作られがちです。しかし、女性が本当に気持ちよくなるためには男性に何かをしなくてはいけないという気持ちは邪魔になります。受け身になれていないという点は多くの女性がイケない原因となっています。Girls Enjoyではフェラも本番も禁止として完全に受け身になってもらう事を重視しています。 

若いイケメンとイチャイチャしたい

Girls Enjoyのお客様はイチャイチャを求めてくる人はいないのですが、やはり若いイケメンとイチャイチャしたいという需要はあるし、そのような感情は自然なことだと思います。イケメンが売りの出張ホスト寄りのお店ではランキング上位者になると月の手取りは数百万にもなるそうです。

女性用性感マッサージの魅力

プロによる性感マッサージは普段のセックスとはまた別の気持ちよさを味わうことができます。そして様々な魅力やメリットもあります。

性感の前のマッサージが気持ちいい

お店での性感マッサージではフェザータッチだけではなく基本的にはオイルマッサージがセットになっています。リラクゼーションを目的としたオイルマッサージは指圧と違い痛くなったりすることもほとんど無く、ゆったりとした気分になりとても気持ちいいそうです。この事前のマッサージによりよりリラックスした状態を深めていくことができます。

普段のセックスに無い焦らし効果

性感マッサージのオイルマッサージもそうですが、焦らしながらゆっくりと気持ちを高めていけることが性感マッサージの大きな魅力の一つです。女性は男性と違って興奮するスピードがゆったりとしていると言われています。普段のセックスでは前戯れの時間が短くてすぐに挿入されて、射精のためのセックスになっている女性も少なくありません。焦らしの効果により興奮が高まった状態になるといつもより何段階も大きな快感の波になるので普段のセックスでもきちんとやってもらいたいところです。

触れ合うことで得られる癒し

性的な欲求を解消するのが目的だけなら1人でオナニーするのでもいいのですが、やはり肌と肌が触れ合うことによる癒し効果は絶大です。男性の大きくて暖かい手でオイルマッサージされたり、優しく後ろからハグをされたりすると幸せホルモンのオキシトシンが出ているのか多幸感を感じるそうです。

受け身で楽しむことができる

前述した通り普段のセックスでは男性本位のセックスになりがちでなかなか自分の快感を楽しめていない女性が多いです。これは相手との関係性もあってやはり完全に受け身になっているというのは申し訳ない気持ちになったりするものですが、女性用性感マッサージ店ではお金を払ってサービスを受けているんだから堂々と完全受け身になって大丈夫です。一部の店舗の一部のセラピストは、フェラや本番を求めてくることがあるという話をよく聞きますがその場はやんわりと断って後で事務局にクレームを入れるのがいいと思います。

普段のセックスでも感度がアップする

女性用性感マッサージのセラピストはレベルの差は人によって結構ありますが、ある程度の経験を積んだセラピストであれば一般の男性よりは確実にセックススキルは持っているはずなので、今まで知らなかった気持ちよさを知ることができたりします。また性感開発ということで、より感度を高めたりオーガズムを得られるようになると、普段のセックスにおいてもより感じやすく、よりイキやすくなります。

女性用性感マッサージで性感開発(中イキ・脳イキ)

性感マッサージでは性的な癒し目的と性感開発目的ではやり方が異なります。癒しメインの性感マッサージでも快感の高まりを感じていけば感度がどんどん良くなっていきますが、女性の素質や相性次第なところがあります。

性感開発目的なら特化しているプロに依頼するのが効率的です。最近の性感開発では、主に中イキ開発と脳イキ開発が語られることが多いです。そしてこれらのオーガズムを得られるようになると全身の感度も格段に高まります。つまりこれらのオーガズムを得ることと全身の感度を上げることは根本的に必要なことは同じということです。

中イキのための性感マッサージ

中イキというとおおまかに2種類あるといわれています。一つ目がGスポットイキ、二つ目がポルチオイキです(Girls Enjoyではまた別の分類で考えていますが)。Gスポットイキはよくクリイキに近い感じ、ポルチオイキが本当の中イキだと言われます。

Gスポットイキについては大人のおもちゃを使ったりで比較的感じやすいようですが、ポルチオイキに関しては1人でイクまで高めるのはなかなか大変です。おそらくポルチオイキを日常的に出来ている人は10人に一人いるかいないかくらいなのではないかと思います。

実はこのポルチオイキは脳イキと関連しているといわれていて、ポルチオイキができれば脳イキも出来る、脳イキができればポルチオイキも出来るというのが定説です。個人的には脳イキからの中イキ(ポルチオイキ)の方がやりやすいので、Girls Enjoyの性感マッサージでは脳イキ的なアプローチから入っていきます。

脳イキのための性感マッサージ

脳イキは一般的なフェザータッチのみの性感マッサージで達することは稀です。フェザータッチでオーガズムに達せる人はもともとイケた人か、相当素質がある人かのどちらかです。

性感開発目的のセラピストの選び方

ポルチオイキや脳イキは本質的には同じものなので、中イキ開発をしたいという場合は口コミや動画などで脳イキの実績が見えるプロを選ぶのがおすすめです。ただ、脳イキは簡単に研修で習得できるようなものでもないので、お店全体として見るのではなく、あくまでセラピスト個人個人の発信していることを見極めるのが重要です。

女性用性感マッサージで不感症や性交痛は改善できるのか?

性感マッサージの目的として、性感開発だけではなく、性のお悩み(不感症や性交痛)を改善したいという理由で利用する方もいます。精神的な原因の不感症や性交痛は改善できる場合がありますが、肉体的な病気が関係しているとセラピストにはどうしようもないのでまずは産婦人科に行ってみるのがおすすめです。不感症や性交痛の程度や原因によっては時間がかかったり、心理セラピー的なアプローチが必要になる場合もあり、効果や改善までの期間はケースバイケースです。

女性用性感マッサージの分類分け

女性用性感マッサージの中身

性感マッサージと言っても種類は様々です。一般的には性感マッサージといえばフェザータッチのイメージですが、性感マッサージの目的や効果を考えるとオイルマッサージや手マン等も含めた性に関するマッサージの一連の流れという理解するのが適切だと思います。ここではいくつか分類分けして紹介します。

普通のマッサージ
まずはエロのない普通のマッサージです。オイルマッサージと指圧の主に2パターンがあります。普通のマッサージとはいいつつも、時々鼠径部を攻めたり、普通のオイルマッサージをしながら性感帯を攻めたりといったこともあるので境界線はあいまいです。

エロいマッサージ
より性感に特化したマッサージです。これは刺激部位で大きく3つに分かれます。

皮膚表面への性感マッサージ

まずは皮膚表面への性感マッサージであるフェザータッチです。フェザータッチとは触れるか触れないかくらいの適度な刺激でゆっくりと手を動かしていく手技のことです。これは道具を何も使わない場合、パウダーを使う場合、オイルを使う場合と分かれています。

オイルを使う場合は、オイルの使用量が少ないとつっぱるので、多めに塗布します。メンズエステなんかではオイルドバドバ系というジャンルもあり、1回の施術で1L使うところもあるとかないとか、、、(Girls Enjoyでは1回の施術で使う量は通常30ml~50ml程度)

リンパや深層部部への性感マッサージ

皮膚表面への刺激だけでなく、特定の深層部分への刺激も有効です。体全身の様々なところに、イキやすいツボが存在していますが代表的なものはスペンス乳腺と体外式ポルチオです。

スペンス乳腺マッサージ

スペンス乳腺とは別名おっぱいのGスポットとも呼ばれる部位で、スペンス乳腺開発クリニックというアダルトビデオで紹介されたことがきっかけで人気に火が付きました。

ただ、スペンス乳腺マッサージは効果的に感じさせるためには色々とコツがあって微妙に扱いが難しいので一般のカップルの間ではあまり広まっていない、もしくは間違った刺激の仕方が広まってしまっているようです。

体外式ポルチオ

体外式ポルチオマッサージは20年以上前から知られたテクニックですが、近年特に注目が集まっています。膣内にあるポルチオ(子宮頸部)をお腹側から刺激しするというテクニックです。体外式ポルチオで最も大事なのは興奮の度合いとメンタル部分なのですが、物理的な刺激の方法について語っているものが多かったりとなかなか的外れな指南も多いので注意が必要です。

性器への性感マッサージ

要は手マンです。ガシガシとした手マン等は論外として、Girls Enjoyで意識しているポイントをいくつか紹介します。

指入れする前までに仕上げておく

指入れのテクニック的なものも必要ではあるのですが、実は指入れ前までの段階でどこまで高められているかの方が重要です。上手く気持ちが高められていれば指を性器の入口に当てただけでイってしまったり、指を入れて少しいれただけでイってしまうというのは特段珍しいことではありません。

まずは周辺部分から刺激する

通常のセックスでも大事なのですがいきなり性器やクリトリスといった敏感な部分には触らず、鼠径部やお腹、脚、性器の横等、ぎりぎりまで焦らすことを忘れないのが重要です。

クリトリスは刺激しない

これはGirls Enjoyにおける性感マッサージの特徴の一つなんですが、性感開発したいという場合は基本的にクリトリスの刺激はしません。ネットでよく見る一般的な性感開発の方法では『まず初めにクリイキさせてから…』というのが多いのですが、それだと上手くいかない場合が多いです。

膣内の様々なポイントを刺激する

膣内の気持ちいいポイントはGスポットやポルチオ等名前のついているポイントだけではなく様々な気持ちいい部分が存在します。名前のついている部分にこだわらず様々な部位を刺激していくことで膣内全体の感度を高めていくことができます。

中と外と両方から刺激する

膣内を刺激する時に、膣の中と対象になるようにお腹の上からも反対の手で刺激をしたり押さえたりするとより感じやすくなります。これはよくあるテクニックですが、Girls Enjoyでは子宮の上らへんだけではなく様々な場所を押さえて刺激しています。

感マッサージ以外のメニュー

もともと現在の女性用風俗店で性感マッサージが主流になったのも付加価値要素というのが大きいです。そのため女性用性感マッサージ店では、マッサージだけではなく様々なサービスをメニューに取り入れています。例えば、大人のおもちゃを使ったサービスだったり、ソフトSM、本格的な緊縛、性感催眠、泡洗体、添い寝等々があります。

女性用性感マッサージ(女性用風俗)の料金相場は?

女性用性感マッサージの費用

女性用風俗の料金は1時間当たり1万円前後が相場です。性感マッサージというサービスの特性と、出張ホスト的な要素も組み合わさって2時間コースか3時間コースの利用が一番多いようです。出張ホスト寄りのお店ではお泊りコース、貸し切りコース、トラベルコース等5万円~数十万円ほどの超高額コースも存在します。

お店に支払う料金は、施術料+出張費+指名料の合計金額で、ホテル代は別途お客様の負担です。

ホテル代は都内だと普通にきれいめな平均的なホテルで6,000円前後が相場です。おしゃれなホテルだと6,000円~10,000円ほど。女性用風俗店のHPでおすすめされているホテルリストを見ると高めのラブホテルを紹介していることが多いですがそこを選ばないといけないというわけではないので特に気にしなくて大丈夫です。

安いけど汚いホテルは快感に集中できないのでやめた方がいいと思いますが、安いけど狭い(清潔)なホテルなら全然ありだと思います。4、5,000円ほどであったりします。

無料のサービスもある(有料との比較表)

ここまで有料の女性用風俗としての性感マッサージ店について紹介してきましたが、実は趣味として無料で女性向け性感マッサージを行っている人たちもいます。女性用風俗ではお金という対価が発生するのに対して、無料の性感マッサージでは本番行為を対価として求めていることがほとんどです。ただ、女性を気持ちよくさせるのが好きという男性は多いので本番を対価としない無料の性感マッサージサービスも今後どんどん増えていくと思います。

ちなみに、ただセックスしたいだけでマッサージは申し訳程度にしかしない人というのもいたりするので基本的には女性用風俗の利用をオススメします。もしくは本番行為を必須としていない人を選ぶといいでしょう。

女性用性感マッサージと本番行為について

女性用性感マッサージのお店では法律的に本番行為は禁止されています。ただ、実情は、、、、、

女性用風俗での本番(挿入)は法律上禁止!でも実情は・・・?

サービスを提供している側なのに本番を求めてくるというセラピストもいるので、そういう人もいるということを頭の片隅に置いておいて、いざそういうことになって嫌だった場合ははっきりと断るようにしましょう。本番を求めてくるかどうかは結構お店によって違いがあって、厳しめに取り締まっているところもあれば、放置気味でやりたい放題のお店もあるようです。

女性用性感マッサージの副業が人気?

女性用風俗が爆発的に広まって、一番増えたのはお店でもユーザーでも無く実はセラピスト希望者です。他のお店の話を聞いても、講習費用や登録費用が高額にもかかわらず求人が殺到しているそうです。

昔はおじさんばかりだった女性用性感マッサージも今やイケメンによるイチャイチャマッサージというのが定番になり、採用される人のレベルも高まっています。『エロいことをしてお金を稼ぎたい!』という夢を抱いた人が自分にも出来るんじゃないかと応募をしてくるそうですがそのほとんどが書類審査で落とされているようです。

昔は”性感マッサージを提供すること”自体が価値を生み出していたのですが、今はそれだけじゃだめで元々容姿がかなり良い、元々テクニックがある、コミュ力お化けとかじゃないと稼ぐ以前に採用されるのもかなり無理ゲーとなってしまいました。また、誰でもいいから雇うという登録料ビジネスをメインに営業している店舗もあるそうです。。

女性も男性も、お店を選ぶ時にセラピスト一覧にやばそうな人がいないかどうかもお店の見極めとしておすすめです。やばそうな人が混じっているお店は登録料主体の場合が多いので『こんな人でも採用されるなら自分も…』という気持ちにさせる目的があったりします。

まとめ

長々となりましたが最後までお読みいただきありがとうございました。Girls Enjoyでは女性用性感マッサージのサービスを提供しています。粘膜接触やイチャイチャ等はありませんが、癒しが欲しい女性、性のお悩みがある女性には色々とお力になれるかと思います。ぜひぜひご利用をご検討いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。