\ ワクチン2回目接種完了しました /

女性用性感マッサージのやり方講座!快感を与えるための焦らしの技術【保存版】

目次

はじめに

 今回の記事では主に、女性用風俗セラピストになりたい男性や女性用性感マッサージを学びたい男性のために性感マッサージのやり方について書いてみました。接客マナー編については別に記事を書いているので、そちらも併せてご覧ください。

女性用風俗(女性用性感マッサージ)接客マナーマニュアル【保存版】

女性用風俗ではお店ごとに講習がありますがあくまで必要最低限のものなので、引き続き自己研鑽を続ける必要があります。また、無料で女性向け性感マッサージを行っている男性も最近多くいるようですが結構適当な人が多いみたいなので参考にしてもらえば結果的に女性のためにもなるかなという想いで記事を作成しています。「彼女や奥さん、パートナーに性感マッサージをしたい!」という男性の参考にもなると思います。

ちなみに筆者の性感オイルマッサージの流れは、性感エステきらり(女性用性感マッサージ店)所属の紺野さんという業界歴10年以上(?)の超ベテランセラピストの方に教えていただいた流れをベースに組み立てています。この場を借りてお礼申し上げます。

女性用性感マッサージの概要については以下の記事で詳しく解説しています。

女性用性感マッサージとは?施術の流れや内容をプロが解説【保存版】

性感マッサージの動画

 まずは性感マッサージの雰囲気やイメージをざっくりと掴んでいただくために動画を見てみてください。

まずはいきなり性器を触るわけでもなく、フェザータッチをするわけでもなく、オイルマッサージから入っていきます。
動画の続きは下記からご覧いただけます

【女性用性感マッサージ体験動画】エステティシャン/25歳/Hさん

性感マッサージとは?

女性用性感マッサージの中身

性感マッサージは狭義の意味では”フェザータッチ”をさすことが多いですが、広義の意味ではオイルマッサージ~手マンや様々なオプションまでを含むプレイや施術全体のことを指します。女性用風俗では性感マッサージの最初にオイルマッサージを行うのがスタンダードになっています。

女性用風俗用語では、マッサージと性感という言葉で言い分けられています。マッサージ=指圧やオイルマッサージ等の通常のマッサージ、性感=フェザータッチやクンニ、手マン等エロ要素のあるもの全般。<使用例:前のセラピストはマッサージは上手かったけど性感の方はいまいちだった、、、。等>

性感マッサージを学ぶ意義

性感マッサージを学ぶと何がいいかというと、一番はやはり女性に満足してもらいやすいという事だと思います。男性主体のアダルトビデオの影響もありなかなか満足のいくセックスができていない女性も少なくありません。フェザータッチによる丁寧な前戯を心掛けるだけでも変わってきますが、オイルを使ったマッサージも取り入れてみるととても喜ばれます。

ちなみにですが、今回紹介している性感マッサージのやり方は女性の性的な癒しを重視した性感マッサージで、性感開発のためのマッサージではありません。一般的なよくある流れの性感マッサージでは深いオーガズムを与えるのには向かないので、あくまでイカせるということよりも女性に気持ちよくなって満足してもらうことをまずは目指してみるといいかなと思います。

イカせたいというのは男性側のエゴであり女性側は別にそこまでイクことにこだわってなかったりします。

性感マッサージの目的と効果

性感マッサージではまずは女性にリラックスしてもらうことと焦らしによって興奮を高めていくことを目的としています。ただ、オイルマッサージの時は完全にオイルマッサージ店みたいなモードになると後で女性の興奮が高まりにくいです。

エロ重視で行くのであればあまり雑談はしすぎないことと時々フェザータッチ風の触り方や性感帯の横をかすめる等の性感よりの触り方もした方がいいです。ある程度リラックスした後は興奮を高めていくために、フェザータッチを中心としたタッチにしていきます。

性感マッサージに必要な道具

女性用性感マッサージで最低限必要な道具

必須の持ち物

性感マッサージに必要な道具はそれほど多くは有りません。とりあえずはマッサージ用オイルと潤滑ゼリーさえ持っていればあなたも今日から性感マッサージ師(セラピスト)を名乗ることができます!潤滑ゼリーは必ず使ってください。ツバで代用するのは最悪です。

ただマッサージするだけならオイルだけあればいいですが下記アイテムがあれば女性の安心につながります。

  • マッサージ用オイル(キャリアオイル)
  • 潤滑ゼリー
  • 紙パンツ
  • 指用コンドーム
  • アルコール消毒液
  • 爪切り

あるといいもの

それぞれのセラピストは思い思いの小道具等を持参します。荷物が多くなる人はスーツケースで移動している人もいます。

  • 施術着
  • お風呂用のローション
  • ボディスクラブ
  • バスタオル、フェイスタオル
  • アロマオイル
  • アロマディフューザー
  • アイマスク
  • BGM用のBluetoothスピーカー
  • キッチンタイマー
  • 大人のおもちゃ
  • 緊縛用の縄
  • 爪やすり
  • お茶と水

潤滑ゼリーについて

潤滑ゼリーとローションの違い

そもそも潤滑ゼリーとローションの違いはご存知ですか?潤滑ゼリーとは膣内専用のローションのことです。一般的なローションはお風呂場でヌルヌルプレイを楽しむためのもので本来膣内に入れてはいけないものです。身体用のローションはすぐ乾くうえに洗い落としにくいため膣内に使うと内部に残ってしまい、カンジダの原因にもなってしまいます。

昔「絶対ローションを使った方が女性の膣にいい」と持論を展開する知人がいたのですが、彼は身体用のローションをこれでもかというくらい大量に膣内に使っていて、さらにローションを使ったカンジダ除去が重要ということを熱く語っていました。カンジダ菌を大量に持っている女性は僕はあまり遭遇したことがないので、彼のローションが原因でマッチポンプ的にカンジダ菌が大量発生していたのかもしれません、、、。

おすすめの潤滑ゼリー

Girls Enjoyではアストログライドをずっと愛用しており、とても使い勝手がとてもいいので色んな人に布教して回っています。特徴としては

  • とにかくヌルヌル感がすごい
  • ヌルヌルの持続力がすごくい
  • 洗い流しやすい
  • 少量で十分伸びるのでコスパがいい

と夢のような潤滑ゼリーです。

そして面白いのがアストロ(astro-)という言葉は天文系や宇宙系の英単語の頭につく接頭語なのですが、実はこのアストログライドは元NASAの研究者(ダニエル・レイ博士)が開発したものなんだそうです。種類や容量がいくつもラインナップされていますが、とりあえずは紫の一番小さいサイズのものがおすすめです。

ちなみに日本で一番有名な潤滑ゼリーはおそらくリューブゼリーなのですが個人的にはべとべとした感触で伸びもよくないのであまり好きではありません。ただ薬局でも買えたりしますし、挿入時の潤いを足すという意味では十分問題ないので普通のカップルのセックスでは使うのは有りだと思います。

オイルは潤滑ゼリー代わりに使える?

膣内用のオイルも販売されていたりするので使えないこともないですが、中には膣内には使わない方がいいものもあったりするので注意が必要です。さらに、女性用風俗では本番が無いので心配はありませんが、普段のセックスでオイルを使う場合はラテックス(天然ゴム)製のコンドームとは非常に相性が悪く、ゴムが破れる危険性があります。

オイルを使ったプレイをしたい場合は天然ゴム以外の素材(ポリウレタンやポリイソプレン等)のコンドームを使うか、やはり潤滑ゼリーはアストログライドを使うのがおすすめです。

指用コンドームについて

最近は女性用風俗で指用コンドームの使用をアピールするお店も増えてきています。指用コンドームはいくつか種類がありますが以前使用感を比較した記事があるので参考にしてください。

指用コンドームを使おう!各種使い比べしてみました【フィンドム・指ドーム他】

指用コンドームのメリット

メリットとしては意外とたくさんあるので初心者の方は特に使ってみるといいと思います。

  • 爪先がガードできるので膣内を傷つけにくい
  • 手荒れでガサガサした指でも違和感を与えない
  • 清潔感がある
  • 女性に安心感を与えることができる

指用コンドームのデメリット

デメリットとしては単価がやや高めなところですね、、、Girls Enjoy一押しのフィンドムは1個あたり70円~100円ほどします。

紙パンツについて

紙パンツを使う理由

Girls Enjoyでは下記の理由により基本的には、施術時にエステ用の紙パンツ(Tバック)を使用しています。

安心感を感じてもらえる

いきなり性器を露わにしないことで最初はリラックスした気持ちでいられるので少しずつ興奮を高めていく性感オイルマッサージに合っています。

愛液が指に付くのを軽減するため

脚のオイルマッサージの時点ですでにグチャグチャになっている場合も少なくないので、最初の方で愛液が手につくとその後のオイルマッサージでオイルとともに愛液を全身に塗りたくることになってしまいます。

焦らしになる

途中途中で紙パンツ自体を軽く引っ張ったり、紙パンツの上から性器に触れたりすることで焦らし効果が生まれます。また最初から性器を露わにしているよりも紙パンツを脱がせるときに羞恥心を煽ることができます。

おすすめの紙パンツ

amazonで業務用の紙パンツが50個入り1,200円ほどで売られています。普通のパンツタイプ、トランクスタイプ、Tバックタイプがありますが、オイルマッサージのしやすと持ち運びのしやすさの観点からTバックタイプがおすすめです。

オイルの種類とオススメのオイル

オイルは主にマッサージ用オイル(キャリアオイル)とアロマオイル(別名:精油、エッセンシャルオイル)があります。通常、アロマオイルはキャリアオイルで1%程度の濃度に希釈して使います。

アロマオイルを使う際にはパッチテストをした方がいいとされていますがテストの結果を待っているわけにもいかないので、希釈して使わずにアロマディフューザーを使うのがおすすめです。

キャリアオイルとはマッサージ用の無臭のオイルでアロマテラピーでは精油を希釈するために使うオイルのことです。オイルの種類は水溶性かどうか、植物系かミネラル系(ベビーオイル)かにまず分けられます。オイルっぽいけどオイルじゃないというタイプのものもあります。

Girls Enjoyでは基本的には無香タイプの植物性水溶性オイルを使っています。amazonで業務用の1Lのオイルを購入し、50mlの小分けボトルに入れて持ち運びしています。

水溶性オイルを使う理由としては、普通のオイルの場合は服やホテルのシーツにしみこむと洗濯用洗剤で油分が落ちずさらに日がたつと酸化臭が出てきてしまうからです。

基本的には帰り際にシャワーを浴びていただきますが、時間が無いときはそのまま服を着ることもあるので念のため水溶性オイルを使っています。また、純粋な植物性のオイルをガッツリ使うとホテルのシーツやタオルにしみ込んで迷惑がかかるので、非水溶性オイルにこだわる場合はバスタオル持参をおすすめします。

水溶性じゃなくて純粋な植物性オイルがいいという場合は、無印の50mlのマッサージ用(?)オイルが手に入りやすくオススメです。昔はオイルを持参し忘れた時はよく助けてもらいました。オリーブオイル、スイートアーモンド、ホホバオイルの3種類があり個人的にはスイートアーモンドをよく買っていました。

オイルによってテクスチャーは色々とありますが、施術者の好みでいいと思います。最初はホホバオイルのような重めのテクスチャーの方が高級エステ感があっていいかなと思ったりしていましたが、オイルを使ったフェザータッチを考えると軽めのテクスチャーがいいので、今は結構さらさらしたオイルを使っています。

無印公式HPより引用

ベビーオイルについて

ベビーオイルは赤ちゃんにも使える安全性の高いものだからという理由で使う人もいるのですが、個人的にはテクスチャーがさらさらしすぎなのでオイルマッサージにはあまりおすすめできません。

当初はナッツアレルギーの方向けに毎回持って行っていたのですが、今まで数百人利用していただいて一度もナッツアレルギーの方に出会ったことはありませんでした。なので毎回持ち歩いてカウンセリング時に聞くよりはHPのお問合せページ等に注意事項として書いておくだけでよさそうです。

アロマオイルについて

セラピストによっては20種類とか持ち歩いている人もいるらしいのですが、最低限3種類程度は持っていればいいと思います。アロマオイルは複数種類ブレンドするとより複雑で甘美な香りになります。

一番人気は柑橘系が断トツなので、ブレンドしやすい森林系のアロマと後はちょっと甘めの香りを持っておくのがおすすめです。3つ選ぶとすれば個人的には、スイートオレンジ(orグレープフルーツ)、ティーツリー、ローズゼラニウム(orクラリセージ)の組み合わせが良いと思います。

フランキンセンスやベチバーなんかも香りに厚みがでるのでおすすめです。ちなみにイランイランは催淫作用があるとされ性感マッサージには良いと思ってしまいがちですが、実は癖がありすぎて嫌いな人の方が多いです。

アロマオイルの使用については禁忌や注意点もあるので下記の記事も併せてご覧ください。

現役性感マッサージ師がオススメするセックスを盛り上げるアロマオイルの選び方

性感マッサージの種類

女性用性感マッサージでは指圧やオイルマッサージ等の普通のマッサージから、パウダーマッサージ、フェザータッチ、手マンといくつか種類があります。

Girls Enjoyでは指圧とパウダーマッサージは基本的には行わないので、全体的な流れとしては通常のオイルマッサージ→性感マッサージ→膣内マッサージ(手マン)→通常のオイルマッサージ(再)という流れになります。オイルマッサージや性感マッサージは特にこれといった決まりの手順は無くその時々のご要望や時間、感じ方等を見ながら柔軟に対応しています。

この記事ではオイルマッサージと性感マッサージ部分に焦点を絞って、初心者向けに実際の手技や流れの例を解説します。

オイルマッサージと性感マッサージは完全に分離できるものでもなく、織り交ぜながらマッサージをしていきます。時間も書いてありますがあくまで目安です。

性感マッサージ前の準備と注意点

 カウンセリング

まずホテル入室後は、軽くお風呂やお部屋のセッティングを行いますが、その内容は女性用風俗・女性用性感マッサージ接客マナー編の記事で詳しく解説しています。セッティングが出来たら、カウンセリングをしていきます。

女性用風俗店の場合紙で書いてもらうパターンが多いようです。紙の方が口頭で伝えるより恥ずかしくなくて言いたいことを伝えやすいということらしいですが、Girls Enjoyではカウンセリングは口頭で行っています。いちいち紙に書くのはめんどくさいだろうなと思うのと、恥ずかしさを抑えるのもよくないのであえて口頭でさらっと話してもらうようにしています。

日常的な雑談は興奮状態の真逆に進んでしまうのでほどほどにして、まずはサービスを利用するに至った理由から聞いてみます。男性が風俗を利用する場合は99%が”射精をしたいから”なのですが、女性の場合はセックスレスや日ごろの不満、性的なお悩み、癒しを求めて等様々な理由があります。その他、その日の気分(癒し重視なのか性感重視なのか等)、さわってほしくない場所、帰りの時間、シャワーは一緒か別々か、好みのアロマ、等の確認を行います。

シャワー

先に女性に入ってもらった後に、その後セラピストも軽く汗を流します。夏場はそれほど気にしなくてもいいのですが、冬場はお風呂が寒かったりお湯がすぐに出なかったりするのでホテルに入ったらすぐにお風呂を温めておいたり、湯船にお湯を張っておくようにしましょう。身体の芯があったまっていた方が感じやすくなるので冬場はお湯に使ってもらうようにします。下着はつけずに紙パンツを履いて出てきてもらうように言っておきます。

部屋とベッドのセッティング

お部屋のセッティング

BGMの準備

ホテルに有線のBGMがついていればC-3、C-19、C-22あたりのヒーリング系の音楽(機種によります)にするのもありなのですが、最近は有線がついていないホテルも多くなってるのでスマホにヒーリングのBGMを入れておいて、ポータブルのBlueToothスピーカーを利用するのがおすすめです。

部屋の明るさの調整

シャワーから出てきたときに暗すぎると足元が不安なのでやや暗めにしておいて女性がベッドに来た時点で希望を聞いてさらに明るさを調整します。完全に真っ暗だと手元が狂ってオイルが飛び散ったりするので多少の明るさは確保します。

部屋の温度や風向きの調整

オイルマッサージでガウンを脱ぐと少し寒くなるので、服を着ているセラピストが少し熱いくらいがちょうどいいです。またエアコンの風向きも直接当たらないように調整します。

アロマの準備

ディフューザーにヒアリングで聞いた好みのアロマを入れておきます。

ベッド周りの準備

必要な道具をベッド周りに配置し掛け布団を下に降ろし、バスタオルを敷きます。タイルワーク用のガウンと目隠し用のフェイスタオル、オイル、潤滑ゼリーを準備しておきます。

タオルワークとホットタオルについて

通常のオイルマッサージでは、マッサージをする箇所以外はタオルで覆うようにしておきます。Girls Enjoyではガウンを2枚使って同様に施術していきます。

足裏のオイルマッサージをする際には、ホテルの床が汚れていたりするので初めにホットタオルで足裏を拭いておくことをお勧めします。ホットタオルは水にぬらしてよく絞ったフェイスタオルを電子レンジで30秒ほどチンするか、熱湯に浸した後にお湯を絞ることで作ることができます。

また足裏をオイルマッサージする時の注意点として、途中トイレに行くときや終わった後のシャワーに案内する際に必ず「滑りやすいから気を付けて」と一言お声がけしてください。

実際の性感マッサージ手技と時間配分の例

出来るだけ初心者の人でも習得しやすい内容と説明にしました。正直オイルマッサージメインでやっているわけではないので通常のマッサージ部分は専門の人には劣るのは当たり前ですが、それでも最低限はきちんとしたいところです。。

トータル120分で計算しています。60分にしたい場合はそれぞれの時間を半分、90分にしたい場合は4分の3の時間にする、一部の手技を省く等、適宜調整します。それぞれの施術箇所でいくつかの手技を紹介しているので、手技の繰り返しや回数の調整で時間調整を行います。

また、オイルマッサージと性感の割合は女性の好みや気分に合わせて調整してください。2,3回すれば感覚がつかめてくると思います。慣れないうちは強さや弱さの加減や痛みが無いかの確認は手技ごとに行ってください。

実際の性感オイルマッサージの流れの例【動画付き】

ガウンを脱がせる(数分)

準備が整ってお互いにシャワーを軽く浴びたら、ベッドに移動します。軽くハグをしながら、ゆっくりとフェザータッチで愛撫をしていきます。この時、肩や首筋、耳あたりに軽く唇を触れさせたりするのもおすすめです(※ベロベロ舐めるのはダメです)。

ハグをすることにより安心感が高まり、軽い愛撫で性的興奮のスイッチが入りやすくなります。そのまま言葉責めをしながらガウンを脱がして羽織るような形にしてうつ伏せになってもらいます。こうすることで背中のオイルマッサージに移動するときにいちいち脱いでもらう必要が無く途切れることなくスムーズに行うことができます。

脚(背面)のオイルマッサージ(左右10分ずつ)

脚のエフルラージュ(軽擦法)

まずはオイルマッサージで一番の基礎的な手技であるエフルラージュからご紹介します。正直これだけでもっぽい感じにはなります。コツとしては、出来るだけ手の密着感を高めることと、関節部分は圧をかけないことです。

手で押すのではなく体重を乗せます。左右片方ずつ行いますが、左足のマッサージを行う時には右側に正座して左手が上、右手が下になるようにします。右足のマッサージを行うときにはその逆です。

お尻のところまで来たら、くるっと手を回転させて、降りてきます。降りてくる時は密着したままだったり、フェザータッチを混ぜたりしてもokです。また、鼠径部を軽くかすめるのも焦らし効果があります。

1セットあたり下から上に流すのを5~10回ほど行います。このエフルラージュは最初の一回だけでなく、他の手技をやった後に繰り返すのもokです。

脚をこねる

手のひら(主に手根)で左右の手でコネコネしながらお尻の方に向かって上がっていきます。ふくらはぎと太ももでそれぞれ8回ほどコネます。(膝裏の関節部分は避けてください)。下から上に行くのを1回として、1セットの中で2~5回ほど繰り返します。

親指で押し上げる

脚を包み込むような形にしてから、両手の親指をセット、老廃物を流すようなイメージでグイっと押し上げてから横に流します。ふくらはぎと太ももでそれぞれ4回ほど押し上げて流します。下から上に行くのを1回として1セットの中で2~5回ほど繰り返します。  

繰り返す波のように

手の平を縦方向にして左右の手で交互に流しながら少しずつ上がっていきます。この時、手の平でもいいし、親指と人差し指の間で絞り上げるような形でもいいので、自分のやりやすい方法でokです。手のひらで交互に流すのはふくらはぎとふとももそれぞれで6回ほどずつ交互にやります。下から上まで行くのを1回として、1セットで2~5回ほど繰り返します。

足裏

足裏のマッサージの強さは好みが分かれるので特に確認はきちんとしてください。っ手のひら(手根)で流すパターンと親指で流すパターンがあり、親指で流すのはより圧をかけることができるので痛気持ちいいのが好きな人にはいいのですが、Girls Enjoyではより万人受けしやすい手根でのマッサージを採用しています。

足裏の骨の部分は避けて筋肉の部分のみを踵側からつま先側に向かって流します。5本の指から伸びしているラインをイメージして少しずつずらしながら5回流します。この5回流すセットを2~5回ほど繰り返します。

脚をこねる2

この手技ではポジション(自分の身体の向き)を変更します。両手で脚を掴むように持ち、左右の手と腕をリズミカルに交互に引いて押してを繰り返します。ふくらはぎと太ももでそれぞれ行います。この動きはよりちゃんとしたオイルマッサージぽさが出るのと動きがリズミカルな手技なので個人的に結構好きです。

背中のオイルマッサージ(10分)

背中のエフルラージュ(軽擦法)

脚の時と同じく基本的な手技であるエフルラージュから始めていきます。まずはポジションは女性の上にまたがる感じにします。またがるといっても体重をかけて乗っかるようにはしないでください。

女性の太ももあたりに自分のお尻が軽く当たるくらいがちょうどいいです。紙パンツのTバック部分をお尻の下にずらして、お尻の下からぐっと持ち上げるような形ではじめて、腰骨の部分は圧はかけずに背骨横の背筋を流していきます。

背骨に圧をかけると痛いので必ず背筋に圧をかけるようにしてください。また、肩甲骨の上も痛いので圧をかけないようにしてください。手の向きは縦でも横でも自分がやりやすい方でいいと思います。

1セットで10回ほど下から上に流していきます。戻ってくる時は手を密着させたままでも、フェザータッチぎみでもどちらでもokです。降りてくる時に軽く胸の横をさわさわするのも効果的です。

親指で流していく

今度は親指だけで少し圧をかけながら流していきます。エフルラージュと同じくお尻の下から持ち上げるようにして、腰骨はスルー、背骨の横を押し上げていきます。そして指1本ずつ身体の外側に圧をかける位置をずらしていきます。だいたい1セットあたり2~5回ほど繰り返します。

腰のマッサージ

腰の部分は親指でぐいぐい外に流していきます。骨の部分は圧をかけないようにしてください。だいたい10回ほど繰り返します。

お尻のマッサージ

両手の手のひら(もしくは手根)でお尻の筋肉をぐいぐいと円を描いてほぐしていきます。お尻の筋肉は大きくてある程度は圧を強めにしても気持ちいいです。10回ほどクルクルします。

腕で流していく

ロミロミ風のマッサージです。自分の腕にオイルを塗って左腕の場合は背中の左側、右手なら背中の右側を流していきます。また、腕で流すのを意識するパターンと、指先で少し触れた状態のフェザータッチをメインに意識するパターンとを織り交ぜると良い感じです。

さらに肩先まで到達した時に、肩やうなじ、二の腕あたりをさわさわしても反応が良いです。少しずつ性感よりのタッチを織り交ぜていきます。降りてくる時は腕と手のひらをそれぞれ密着させるような形にします。

左右流すのを1回として、1セットの中で2回~5回ほど繰り返します。

背面の性感マッサージ(10分)

じっくりとフェザータッチ

背中のフェザータッチではとにかくじっくりと腰やお尻から上に上がっていきます。アダムタッチがおすすめです(※アダムタッチとはアダム徳永氏が考案したフェザータッチの一種で、指を固定させて秒速3cmほどで動かすのが特徴)。

指先を使ったり爪の表面を使ったり、まっすぐ上に進んでいったり、クルクルと円を描きながら進んだりと飽きさせないように、また女性の反応見ながら、じっくりと触れていきます。フェザータッチでは脂肪の薄い部分も特に感じやすいポイントです。

腰(仙骨あたり)、背骨、肩、うなじ、等普段あまり刺激しないところも触れてみましょう。出来れば黙ってするのではなく言葉責めも織り交ぜていきたいところです。

この時、勃起していれば軽く押し付けるのも実は効果的だったりします。エロい姿を見てこちらも興奮していますよと暗に伝えることで女性の興奮も高まります。ただし、これをする場合は必ずパンツを履いてガウンの上からするようにしてください。生で擦りつけるといったことは絶対NGです。

性器を圧迫しながら上半身も刺激

背中のフェザータッチで興奮が高まって反応が出てきたら、さらにもう一段階興奮をアップさせるために、性器周辺へ刺激を加えていきます。

片方の手の手のひらで性器部分を覆って圧迫刺激を加えていきます。ここではあくまで焦らし目的なので性器全体か性器の横あたりを押すというのがポイントです。逆の手でフェザータッチを続けます。性器の圧迫は太ももでやるのも効果的です。

さらに自分の上半身を倒して、耳元で軽く囁いたりキスをしたり(あまりベロベロ舐めないでください)、首筋や肩にキスをすると良い反応が返ってきます。背骨や背中全体を舌で舐め上げても反応が良かったりしますが、唾液が身体中に付くのがいやな女性もいるので注意してください。

トイレや水分の確認

女性用性感マッサージではプレイや施術の時間が長いので、途中でトイレや水分の確認は必ずしてください。こまめすぎるのも流れを壊すので良くないですが、うつ伏せから仰向けになる、膣内マッサージが終わったタイミング等、キリにいいタイミングで確認するといいでしょう。尿意やのどの渇きが気になっていると快感に集中できないためわりと重要です。

胸の性感オイルマッサージ(10分)

デコルテのオイルマッサージ

胸のマッサージは、通常のオイルマッサージと性感マッサージりが入り混じったスタイルになります。まずはデコルテ(鎖骨下)あたりを外に流していきます。だいたい10回ほど繰り返します。

胸のバストアップマッサージ

胸筋や胸全体をほぐしていきます、出来るだけほぐした方が血行もよくなったりと感じやすくなる傾向があります。ただ、バストが崩れるようなほぐし方は嫌がられるので、出来るだけバストアップになるようなイメージで下から上に持ち上げるように流していきます。

乳首への刺激は極力まだしない方がいいのですが、手のひらで軽く触れるくらいなら逆に期待を高める効果もあります。

胸全体の性感マッサージ

ここでもまずはフェザータッチで攻めていきます。胸の周りから乳首周りまで。言葉責めも併用していきたいところです。さらに揺らしや振動といった刺激も効果的です。スペンス乳腺も分かりやすい反応があれば刺激をすると軽くイってしまうことも珍しくありません。乳首をさわる時は痛くならないように出来るだけ優しく触ります。

添い寝ハグでフェザータッチ(10分)

添い寝(正面ハグ)

まずは性器への刺激に行く前に添い寝体勢で一度密着感で興奮を高めます。まずは向かい合う形でハグをして、背中や腰、肩等を優しくフェザータッチをしていきます。脚を絡ませて性器に押し付けてみたりとかも効果的です。、

添い寝(バックハグ)

体勢を変えて今度はバックハグの形で添い寝をしながらフェザータッチをしていきます。バックハグは後ろから抱かれている心地よさ、顔を見られていないという安心感等の理由で好きな女性は多いです。ハグ自体幸せホルモンのオキシトシンを分泌させるとも言われているので有効なのは間違いないです。

クリトリス刺激

バックハグで添い寝をした状態からクリトリスを刺激していきます。基本的にクリトリスは脚を開いた状態よりも閉じた状態の方が感じやすいです。直接刺激じゃなくて紙パンツの上からの刺激でも十分です。直接クリトリスを刺激されると痛いという女性もいるので事前に確認しておいた方がいいかもしれません。最初のうちは性器の周辺をさわさわしていきなりクリトリスは触らないようにします、縦の刺激、横の刺激、振動、女性の反応を見ながら刺激していきます。

膣内マッサージ(手マン)(15分)

指入れ前の焦らし

 指入れ時の注意点としては、まずは周辺からさわさわと刺激していくことが挙げられます。腰骨のあたり、お腹、性器の横、会陰部等、焦らしながら攻めていきます。性器の入り口に触れた後もすぐには入れずに入口をチョンチョンしたり、ギューッと押し付けたりしても効果的です。

指を入れるときは必ず最初は1本で、潤滑ゼリーを使って、痛みが無いか確認しつつゆっくりと挿入してください。指を入れる前までにいかに興奮を高めて準備を整えているかが大事で、それができていなければ指を入れた後に挽回するのかかなり困難です。指を入れた段階で全く感じないといった場合は、その日は無理をせずやめるか、またクリトリスの刺激に戻ったりした方がいいです。

膣内への刺激

まずは手前のあたりから徐々に刺激していきます。一般的なポイントとしてはGスポット、奥Gスポット、ポルチオあたりが有名ですが、膣内には横や斜め上、背中側にも感じやすいポイントがあります。

また感じやすいポイントは人それぞれで、同じ人でも気分の高まりによって変わってくるので、色んな場所を色んな刺激、色んな角度で刺激をしてみて反応を見るのが良いと思います。手マンのやり方については書くと長くなりそうなのでの記事にします。

マッサージの時間が短い場合はここまででいいと思います。

体外式ポルチオについて

最近、体外式ポルチオ(お腹を押す)のテクニックが急速に広まって使う人が多いようですが、女性側の条件が整っていないと気持ちよくない上に、痛かったり気持ち悪くなったりするのでよく分かっていない人はやらない方が無難です。

体外式ポルチオについても別記事にまとめます。Girls Enjoyでは様子を見極めたうえで感じていれば積極的に使いますが、条件が整って無さそうであれば逆効果なので刺激しません。

潮吹きについて

やらない方がいいと思います。Girls Enjoyでは基本的には潮吹き非推奨です。潮吹きはもともとAVのモザイクが強かった時代に映えるからという理由で広まったテクニックであり潮吹き自体は気持ちいいものではありませんし、イクのとは全く異なります。

仕組み的に潮吹きは結局のところ尿を強制的に出させているだけです。何度も吹かされていると吹き癖がついたり尿道炎になったりとデメリットの方が大きいのでやめた方がいいです。

どうしてもやりたい場合は、利尿作用のある飲み物(AV女優はなた豆茶飲むそうです)を1~2L飲んだ上で、しみけん式の潮吹きをしてもらうのが良いと思います。

トイレや水分の確認

膣内マッサージ後、一通り落ち着いたらトイレや水分の確認をします。また、この後再度通常のオイルマッサージをする場合は、愛液と潤滑ゼリーでべとべとの手でするわけにはいかないので、「またオイルマッサージするので軽く手を洗ってきます」と言って手を洗いに行きましょう。この後のマッサージは無しで添い寝とかでも良いと思います。

背面全体のオイルマッサージ(5分)

ロングストロークマッサージ

再度小休止でオイルマッサージをします。最初は脚と背中を分けて行いましたが、今度はロングストロークといって、身体の左右半分ずつを脚から肩先までエフルラージュで一気に流していきます。

途切れない滑らかなオイルマッサージはしている方も気持ちがいいです。ポジショニングとしては左半身を流す際には左側で正座、右半身なら右側で正座します。左右10回ほどを1セットとして、2,3セット繰り返します。

背面の性感マッサージ(10分)

背面背中のフェザータッチ

最初の背中のフェザータッチと異なるのは、女性にまたがる形ではなく相手の脚と自分の脚が交互になるような形になり、膝を軽く性器に押し当てます。性器を意識させた状態でじっくりとフェザータッチ(アダムタッチ)をすることでまた性感のスイッチが高まってきます。この時に、脳イキ状態に入っていれば脚で振動を与えたり、手でお尻を揺らしたりトントンしただけでもイってしまいます。

背面からの膣内マッサージ(15分)

後ろからの指入れ(手マン)

今度はうつ伏せの状態から手マンをしていきます。刺激する中のポイントは先ほどの手マンと同じくGスポットやポルチオ等お腹側です。うつ伏せの刺激があまり好きそうじゃない場合はまた正上位の体勢に戻しても大丈夫です。

背面からの手マンは実は色々とメリットがあります。まずは女性は顔をうつ伏せにして相手に見られていない状態なので恥ずかしさが軽減されて集中しやすい、脚を伸ばしている状態で筋肉に力が入りやすいのでイキやすい、正上位の体勢よりも尿意が感じにくい、等。

寝バック体勢での本番風プレイ

次に、指を入れたまま女性の太ももあたりにまたがって、疑似寝バックをしてみます。この時の注意点としては指はあくまで出し入れせずに膣壁に圧をかけるのを意識することです。膣内のポイントに刺激を与えつつ腰を前後に動かしたり膝を細かく振動させるとまるで寝バックで挿入されているかのような感じで攻めることができます。

脚(表)のマッサージ(左右5分ずつ)

※脚(表)の動画は取り忘れたので、参考資料としてyoutube動画を貼っておきます。↓の説明はGirls Enjoyの手技の例です。

脚表エフルラージュ

最後にまたクールダウン的な感じでオイルマッサージをして終了です。いったんまた手を軽く洗ってきます。まずはおなじみのエフルラージュです。脛の部分は軽く撫でる程度にして、太ももだけ圧をかけて流していきます。5回~10回ほど繰り返します。

太もももみ

太ももを両手で上から押し付けるようにして流します。これを4回ほどしながらお腹側に上がっていくのを1セットとし、2~5回ほど繰り返します。

太ももこねる

うつ伏せの脚のオイルマッサージの時にしたものと同じ手技です。2回~5回ほど繰り返します。

手のマッサージ

最後に、手のひらのマッサージメインで腕の方も軽く流していきます。手のひらも動画を撮り忘れてしまったので、参考までに別の方のyoutube動画を載せておきます。

性感マッサージの勉強法

性感マッサージの勉強方法として、オイルマッサージ部分はamazon等で買えるオイルマッサージDVDがオススメです。僕もスウェディッシュ、バリニーズ、ロミロミ等のDVD教材を買って勉強してました。

また、最近はyoutubeでもオイルマッサージ動画をアップしてくれている人もたくさんいるので、彼らの動画で良さげな手技があったら実践の中で真似してみるとレパートリーが増えていきます。

個人的には海外の動画や川上拓人さんの動画をよく見ていました。

オイルマッサージ専門のスクールも検討の余地はありますが、女性のニーズ的にそっち方面の講習にお金をかけるよりは性感方面の方にお金をかけた方がいいかもしれません。

性感部分の勉強としては、とりあえずアダム徳永さんのスローセックスの本やDVD教材をおすすめします。昔はDVD教材は高額でしたが最近はかなり安くなっているようです。ちなみにyoutubeもありますが、以下の動画はかなりまとまっていて超有料級なのでお勧めです。

そして、後はひたすら実践する中でトライアンドエラーで経験を積むことが何より重要です。

ただ、動画だけだと効率が良くないので個人講習もおすすめです。

Girls Enjoyで行っている性感開発のやり方とかはちょっと特殊なので興味のある方は個人レッスンを受けていただけると幸いです。あまり広めたくもないのでお値段高めにしていますがネットでは得られない知識・テクニックなので価格以上の価値を感じていただけると思います。

性感マッサージ講習・性感開発講習(中イキ・脳イキ)のご案内

性感マッサージの練習方法

風俗で練習する

とある知り合いは風俗で数百万かけて練習を重ねていました。最近は逆マッサージ風俗(男性が女性にマッサージをするだけというコンセプトの風俗店)もあるようです。お金はかかりますが出会い系で探すよりは効率的です。

ベテランの風俗嬢の方であれば的確なフィードバックをもらえることもあります。ただ注意点としては風俗嬢はお仕事モードになっているので基本的に感じにくいです。感じさせようイカせようとするのはあまり意味が無いので手順に確認と慣れを目的にした方がいいです。

出会い系で練習する

自分も昔は出会い系で練習相手を探していました。昔は待ってればちょこちょこメールは来てましたが、今はどうなんでしょうか。。出会い系で主に注意しないといけないのは、援デリ業者という半グレがやっている違法風俗嬢とやり取りしないこと、外部のサイトに誘導されてお金だけ取られるパターンに気を付けること、です。

昔のようにサイト側がサクラを雇っているということは大手のサイトではほぼほぼないです(ただし一部ポイント目当ての人御用達で実質サクラ会員制度のサイトはあります)。出会うコツとしては、まず自分からメールを送らないこと。女性会員は毎日死ぬほどメッセージが送られてくるのでよっぽどのことが無い限り選ばれることはありません。

基本的には、サイト内の掲示板に興味を持ってもらえるような内容を投稿したり、日記を書いたりして向こうからのアクションを待つのが無難です。ちなみに、マッチングアプリはイケメンであればいいかもしれませんが、そうでないなら厳しい戦いになると思います。

さいごに

今回紹介したのはあくまで一例なので、この通りにするのではなく女性の要望や女性の様子を観察したうえで臨機応変に行ってください。性感オイルマッサージは何度も繰り返し実践することが重要です。

何度でもこの記事を見返していただきつつ、女性の満足に繋がるように研鑽を続けていってもらえればいいかなと思います。また、ブログの文章や動画だけだとわかりにくいと思うので、ぜひぜひ個人講習もご検討いただけますと幸いです。よろしくお願いします!