~無料体験モデル受付中~

ソフトSMで”心を解放して”得られる最高の快感‥東京都内で体験

SMと聞くと身構えてしまう女性が多いと思います。AVではSM=痛い、激しいというイメージで、レイプとワンセットで語られることも多いです。SMプレイでは、痛みや苦しみを脳内で快楽に変換させるということをするようですが、気持ちよくなる前の段階が怖い、普通のセックスで満足できなくなるかもという不安、等がありなかなかハードルが高いプレイです。その点、ソフトSMプレイというのはSMから痛みや苦しいといった不快な部分を抜き取ったプレイで、ほとんどの女の子に受け入れられやすいです。ソフトSMプレイには、目隠し、言葉責め、手枷足枷など様々なものがありますが、どれも女性の興奮を高めるのにとても有効です。

ほとんどの女性が持っているM性

経験的に女性のほとんどがM性を持っています。今まで会ったことがある女の子の99%以上がそうでした。1人だけMっ気がなさそうだなと感じた女の子がいましたが、その女の子は人間不信気味で他人に対して心を開けないという方でした。もともとはM性を持っていても何かしら嫌な経験があると心に壁を作ってしまって、相手を受け入れないようにする防御反応が生じます。M性を隠してSっぽく振る舞うのはその防御反応の表れだと思われます。

M性とは?

一般的にMやドMというと、いじめられるのが好きとか、痛いプレイや責められるプレイが好きという認識だと思いますが、個人的にはM性とは『どこまで心を開放して、相手をどこまで受け入れることができるか』だと思っています。ということはつまり、その女の子がもともと持っているM性に加えて相手によっても度合いは変わってきます。この、『心の開放』と『相手を受け入れる』というの大きくなればなるほど、責められることによる快楽に対して積極的に楽しめるようになります。

本当はMなのにさらけ出せない

彼氏相手だとMなのをさらけ出せないという女の子は少なくないです。中には本当はドMだと自覚しているのに、彼氏からはSだと思われている女の子もよくいます、、、笑。彼氏がマグロで女の子が彼氏のことが好きすぎて尽くしてしまっているパターンとかですね。フェラを積極的にしてあげて、騎乗位でたくさん動いてあげて、、、好きな人とのセックスなので気持ちいいことは気持ちいいけど性的な満足度でいうと低くなってしまいます。彼氏の前だと、恥ずかしいという気持ちが前に出てしまってなかなかMをさらけ出せない女の子でも、性感マッサージ師の前では素直にMをさらけ出せます。わりきった関係であるということと、どんなエロさを開放しても受け止めてくれるという安心感があるからだと思います。

ドM女性はなぜイキやすいのか

ドMの女性というのは、『エロイ心の開放』と『相手に身をゆだねる』ことができます。これは、中イキに関する記事にも書いてあることですが、イくために一番重要なことです。安心して相手に身をゆだねてエロい気持ちで頭の中をいっぱいにすると、変性意識状態に入りイきやすい状態になります。

ソフトSMで理性の壁を壊す

イくためには、理性の壁を壊すのが大事なんですが、いろいろと雑念が頭に浮かんでいるようではイくには程遠いです。理性の壁を壊す=雑念を振り切りエロい気持ちでいっぱいになってもらう にはソフトSMが有効です。エロイ心を開放するとSMプレイで感じやすくなるのとは逆で、SMプレイをすることにより女の子のM性が刺激され興奮してエロい心が開放しやすくなります。ガチなSMプレイは逆に心を閉ざせてしまう可能性が高いので、あくまでソフトSMプレイを推奨しています。

ソフトSMオプション一覧

目隠し

一番ベーシックなソフトSMプレイです。視覚を遮ることによって、よりほかの感覚が研ぎ澄まされ感度がアップすることに加えて、どこを触られるかわからないドキドキ感やなどが合わさりだんだんとエッチな気分になっていきます。視覚は人間の五感の中で一番多くの情報量が入ってくると言われており、性感マッサージ中に目を開けていたりすると集中できなかったりするので、リラックスしてもらうために目隠しをします。また、目隠しには恥ずかしさの軽減という大きなメリットがあります。顔を見られていると恥ずかしくてエッチに集中できないという女の子は多いのですが、目隠しをしてあげることで、マスクをしているときのような安心感が生まれ恥ずかしさが軽減されエッチにより集中できるようになります。アイマスクを使うのが基本ですが、フェイスタオルやシャツ等でも代用が可能です。

言葉責め

言葉責めと言っても、いろいろな種類があります。当サイトで行う言葉責めは『優しい』言葉責めのみです。乱暴な言葉使いは一切しません。単純に感じている身体の反応を実況するだけだったりするんですが、言われている本人にとってはかなりの刺激になるようです。

スパンキング

お尻を叩く行為です。このスパンキングは女性が性的に興奮している状態でして初めて効果があります。あまり興奮していない状態でスパンキングをしても『お尻なんかたたいて何が面白いんだろう』程度にしか思われません。お尻のたたき方にもコツがあり、パチンといい音はするけど痛くない方法でたたきます。バックで挿入している時にするのが定番ですが、前戯の段階で四つん這いのエッチな体勢を取らせて言葉責めやフェザータッチをしながら時々スパンキングを入れる、、、というのも興奮が刺激されるのでお勧めです。

手枷足枷

手足の自由を奪うというのは、肉体的にも精神的にも興奮させます。意外とレイププレイの願望を持っている女性は多いのですが、抵抗できない状態で相手に身をゆだねるしかない状況で侵されるというシチュエーションに興奮するようです。拘束する方法としては他に緊縛(縄で縛るプレイ)もありますが、手枷足枷はクッションもありお手軽なのでまずはこちらから試してみるのがおすすめです。

首輪

ニップルクリップ付きの首輪をご用意しております。ニップルクリップは挟む強さを調整することができます。ニップルクリップはあえて使わずにリードのような感じで使うこともでき、精神的にMな気分にひたっていただけます。

低音ロウソク

ロウソクと聞くとハードなプレイを想像しがちですが、使うロウソクの温度や使い方によります。超低温のロウソクで、できるだけ身体から離れたところから垂らすようにすれば、それほど熱くないし火傷の心配もほぼありません。赤いロウが身体を垂れている光景はそれだけでエロい雰囲気をかもし出していて、興奮を高めるのを手伝ってくれます。中イキしたことがある人がさらに深くイくために使うのがおすすめです。イけるようになった状態でロウソクを垂らすと熱いという刺激が強い快感に変わっていきます。

大人のおもちゃとの組み合わせ

ソフトSMは大人のおもちゃとの相性がいいです。拘束した状態での電マやバイブによる責めはAVの定番となっています。目隠しや手枷足枷、拘束具などによって抵抗できない状態にされた後に、電マやバイブで強制的に快楽責めされてしまう、、、どう考えてもMな人にはたまらないプレイの一つではないでしょうか

最後に

長くなってしまいましたが、様々なソフトSMオプションを楽しんでいただいて、よりエロい気持ちを開放していただければ幸いです。