緊縛講習会・緊縛教室オススメまとめ16選(東京近郊)

緊縛講習会まとめアイキャッチ

はじめに

開催情報や料金は記事執筆時点のものです。料金や講習カリキュラム、縛り方等が変わっていることもあります。

また、自分の緊縛を勉強する目的やコミュニティの雰囲気が自分に合っているかどうかというのもあるので実際に複数の会に参加してみてからどこに通うか決めることをオススメします。

緊縛講習会と緊縛教室は同じニュアンスですが、緊縛サロンや縄会はまた別物になります。(詳しくは本文にて解説しています。)

緊縛は危険を伴うプレイなので講習会やDVDできちんと学んでから実践するのが望ましいです。本記事では緊縛講習会の内容や東京都内の緊縛講習会についてまとめています。

前半は緊縛講習を受けるのが初めての方向けの解説なので、緊縛講習会のまとめだけ見たい方はスキップしてください。

また、初心者向けの緊縛解説は別記事を準備中です。

そもそも緊縛とは?

緊縛とは縄を使ったSMプレイの1種です。今の緊縛ブームに至る系譜は昭和の変態雑誌に端を発していて、過激なイメージが強かったものの最近はアート方面にも派生していたり、ソフトな緊縛プレイも増えてきていて一般層にも浸透しつつあります。

純粋なSMプレイとして楽しむのもよし、アートとして楽しむのもよし、セックスのアクセントとして取り入れるもよし、楽しみ方は人それぞれたくさんあります。

ちなみに、当サイトでは女性用風俗のプレイの一環としてソフトな緊縛プレイを取り入れています。

緊縛(後手縛りと解き縄)で脳イキ【体験動画10】 女性用風俗で初めてのソフトSMと緊縛体験【中イキ体験動画12】

緊縛を学ぶ動機・メリット

緊縛を学びたい人は大きく分けて2パターンあります。一つ目は、純粋に緊縛やSMに興味がある人、次にセックスのスキルアップとしての一環として緊縛を学ぼうとする人です。

あるプロの緊縛師の方が言っていたのですが、緊縛を学ぶ一番のメリットはエロに繋がりやすいということだそうです。実際に緊縛が出来るとセックスに持ち込みやすいというのはありますが、一部の緊縛愛好家からは嫌われる話題なので深堀りはしません。

セックススキルを磨くという点でいうと、緊縛講習会ではセックスに生かせる縛り方は基本的には教えてもらえないのでセックス講習の方がおすすめです。

セックス講習・性感マッサージ講習まとめ【2022年最新】

緊縛をするなら勉強は必須

一昔前に比べるとかなり一般化した緊縛ですが、本格的に縛るのであればしっかりと勉強する必要があります。

手順だけであれば今は良質なDVDが数多く出ているので身に着けることは容易ですが、圧迫してはいけない場所(神経)の知識や縄のテンションの強さ等は本やDVDでは分かりづらいので緊縛事故を起こさないために最低3~5回くらいは緊縛講習会に通ってほしいところです。

DVDで学ぶか講習を受けるか

DVDと講習いずれかというよりも、両方取り入れるのがおすすめです。まずはDVDで基本的な縄の扱い方や結びや留めについて予習しておいてから講習に行くと効率的です。

どこの講習会でも最初は必ずと言っていいほど「本結び」のやり方からはじめますが、初心者にはこれが意外に難しく本結びの練習だけで講習が終わってしまうこともあります。もったいないので本結びだけでも事前にDVDやyoutubeで必ず予習していってください。

後手縛りの手順についても一通り頭に入れておくのもありですが、流派によって手順が微妙に異なるのであくまで全体的な雰囲気を掴むための予習にとどめておきましょう。

おすすめの緊縛教材(DVD・本)

緊縛教材は今ではたくさん出ていますが、まずは初心者向けの動画(DVD)を購入しましょう。

緊縛講習会最大手『一縄会』を率いるHajime Kinoko氏の緊縛講習動画が初心者向けで分かりやすい上に激安です。龍の巻と虎の巻がありますが、まずは虎の巻から購入するのがおすすめです。

亀甲縛りやM字開脚縛り等、簡単にマスター出来てすぐにプレイで実践できる縛り方が分かりやすく解説されています。


龍の巻は後手縛りのやり方も解説されているので、より本格的な縛りをしたい方、緊縛講習会に参加しようと思っている方におすすめです。

また、動画(DVD)だけでなく書籍も多数出版されています。図と文字だけなので動画に比べると分かりにくいですが、三和出版の『いますぐデキる!縛り方』シリーズがおすすめです。

このシリーズの中でも特に、『リスク回避編』は必見です。緊縛事故を起こさないためにも読んでおいた方がいいと思います。

グループレッスンと個人レッスン

緊縛講習会は基本的には日時があらかじめ決まったグループレッスンになっていますが、他に人がいるのが嫌だ、開催の日時がどうしても都合がつかない、といった方には個人レッスンがおすすめです。

個人レッスンは多くの緊縛師の方が受け付けているので気になる人がいれば連絡して聞いてみましょう。

グループレッスンでは先生のお弟子さんが講師となっている場合が多いのと、指導してくれる時間が人数により分散されてしまいます。

逆に、個人レッスンは金額的にはもちろん割高になりますがより質の高い講習を受けることができます。

緊縛講習会の種類について

グループレッスンの緊縛講習会は、主に講習会を専門とした緊縛教室か、SMバーの営業の一環として行っているかに大別されます。また、縄会という緊縛愛好会の集まりの中で教えてくれるパターンもあります。

緊縛講習の費用相場

グループレッスンでの1回あたりの費用相場は2,000円~1万円で、平均的には4・5千円ほどになります。SMバーやハプニングバーでの緊縛講習は講習料金自体は安いですが入店料が別途必要になることもあるので注意が必要です。

初級中級上級と分かれている講習会が多く、中級以降は少し割高になることが多いです。

個人レッスンの場合は、1時間あたり1万円で最低2時間~あたりが相場ですが、緊縛師の知名度等によって大きく変わってきます。

講習会とサロン・縄会の違い

講習会とは別にサロン縄会と呼ばれるものが開催されています。

サロンはそのコミュニティに属している人達の交流の場、縄会は縄が好きな人の集まりといったニュアンスがあります。

サロンも縄会も縄が好きな人どうしの交流が主な目的なので、縛り方を教えてもらう場ではありません。お話したり、参加者同士で縛ったり練習することは可能です。

講習で学べる内容やカリキュラム

綿縄ではなく麻縄を使った縛りを教えてくれます。

多くの緊縛講習ではまずは本結びという基本の結びから始まり、その後に後手縛りという現代緊縛の一番基本的な縛りからマスターしていくという流れになります。

後手縛りには緊縛に必要な技術的要素が詰まっていること、吊りをするにあたっては3本の縄を使った後手縛りの習得が必須になります。

後手縛りをマスターした後は中級レベルということで吊りに移行する講習が多いです。

ちなみにですが、ほとんどの緊縛講習ではあくまで縛り方を教えているのであって、縄を使ったプレイやセックスの方法といったことは教えていません。

緊縛講習と流派(派閥)について

現代の緊縛において○○流と名乗っているところはありますが正式に認知されているものでもないので、どちらかというと派閥や会派といった方が適切かもしれません。

それぞれのコミュニティや先生ごとに縛り方や所作が異なりますが、さほど大きな違いがあるわけではありません。

緊縛業界全体として横の繋がりがある所が多いですが、他の派閥との交流を良く思っておらず注意されるところもあります。また、交流が自由な派閥でも初心者の頃は手順が混同してしまうので一つの講習会に絞った方がいいです。

余談ですが、○○流と名乗っている中で一番有名なのは雪村流だと思います。痛める苦しめる等のきつい責めの緊縛師が多い中、エロ寄りの縄を得意としたのが雪村春樹でした。中国で特に人気のようです。Hajime Kinoko氏も雪村氏に師事していました。

緊縛講習会についてよくある質問・疑問

講習会は何回行く必要がある?

自分の目的や目標地点、その講習会の方針にもよります。一つの目安となる後手縛りに限って言うと、1回で習得可能とするところもあれば、1年通っても習得できないところもあります。所作にこだわりのある教室だと10回前後は通う必要があります。

また、縄に触れる時間が講習会の時間だけだとなかなか成長しません。上達が早い人は、講習会以外の日もパートナーを縛ったり、トルソー(マネキン)を縛ったり、SMバーに行って練習したりしています。

緊縛界隈にどっぷり浸かるつもりが無いのであれば安全面やテンション(縛りの強さ)の確認等、2~5回で十分だと思います。

講習会の雰囲気は?

講習会ごとに厳しいところ、アットホームなところがありますが、どこも真面目な雰囲気でカルチャー教室に近い感覚です。意外ですがアングラ感やいやらしい感じはほとんどありません。

講習会に来ている客層は?

これもまた会ごとに異なりますが、どこもギラギラした人やチャラい人はいません。真面目な人が多く、意外とコミュ障気味の人もそこそこいます。年代は30代以降がほとんどで、40代50代の人も多いです。最近は緊縛ブームが来ているのか20代の参加者も増えてきているようです。

女性でも縛り手として参加できる?

全く問題ありません。お仕事で緊縛をやりたい風俗嬢の方はよく見かけます。また、パートナーを縛りたい女性もいます。男性がほとんどですが女性が参加しても全然違和感とかは無いと思います。

講習料金は男性よりも安めに設定されていることが多いです。

講習での必要な持ち物は?

持ち物は初回は特に必要ありません。初回は店縄というお店においてある縄を貸してくれることが多く、2回目以降は自前の縄を購入して持参すればokです。着替えも基本的には必要ありません。

受け手(モデル)の必要か?

モデルがいない講習会がほとんどなので、出来ればパートナー同伴で行くのがいいです(受け手の参加料金は無料なところが多いです)。

受け手同伴じゃない場合は、基本的には生徒同士でペアを組んで練習する形になり、練習時間が半分になってしまうというデメリットはありますが、縛られる側の感覚も分かるので初心者のうちは縛られてみるのもおすすめです。

講習会によってはモデル付き、別途有料で手配可能、といったところもあります。また、受け手同伴で来てくださいねと書いていても、SMバー系や女性に人気のある緊縛師が主催している会はなんだかんだで女性客の方がボランティアで受け手をしてくれることが多いです。

縄イキも教えてもらえる?

一応縄イキを売りにしている緊縛師の方の講習会もいくつかありますが、基本的には個人レッスンで教えてくれる内容だと思います。そして、習得するのはかなり難しいです。その理由は下記記事を見れば何となくわかります。

縄で縛られるだけでイク?縄イキの方法や縄酔いについて解説!【動画有り】

東京都内の緊縛講習会まとめ1

前置きが長くなってしまいましたが、以下講習会のまとめです。まとめ1では実際に自分や知人が行ったことがある講習会を中心にまとめています。

一縄教室

開催日時毎月第1、2、4火曜 19:00~22:00
費用4,000円~
場所高田馬場
主催者Hajime Kinoko氏
予約不要
受け手受講者用意
種別講習会専門
一縄教室の基本情報

Hajime Kinokoの主催する一縄会、一般講習会は、年間100人以上の方に緊縛を教えています。

毎回、Hajime Kinokoと5~7名の講師が多数の生徒に向けて安全面を第一にスクールレッスンを行っています。

http://shibari.jp/lesson/index.html
一縄教室の特徴

一縄教室を主催しているHajime Kinoko氏はアート寄りの緊縛師として地位を確立して世界的にも有名なアーティストとなっています。Kinoko氏はもともとはSMプレイヤーでしたが今はアートに絞って活動しています。

そのため、一縄教室ではアートとしての緊縛に興味のある人や外国人が多い傾向にある気がします。

一縄教室は緊縛教室の中では最大勢力で国内外に多くの受講生や卒業生がいます。

カリキュラムがしっかりとしていて講師の認定制度もあります。

初級編ではプレイで使える簡易的な縛りや後手縛りを中心に学びます。中級以降では吊りを教えてくれます。初級は比較的すぐに卒業できるようです。

初心縄講習会

初心緊縛講習会
http://www.bar-ubu.com/ より引用
開催日時毎週土曜19:00~21:00
費用2,000円
場所新宿歌舞伎町
主催者吉田よい氏
予約不要
受け手受講生用意
種別SMバー
初心縄講習会の基本情報

初心‐UBU‐では、これから縛りを始めてみたい初心者の方や、すでに縛りを会得してはいるけれど、初心を忘れないでいる経験者の為に講習会を開催します。

http://www.bar-ubu.com/event.html
初心縄講習の特徴

初心と密蜜は吉田よい氏と紫護縄びんご氏の共同経営ということになっていますが、実際は初心=吉田よい氏、密蜜はびんご氏の担当という住み分けがされています。

それぞれのお店の講習で教えている内容は基本的には同じで、びんご氏の縄を学んだ方が講師となっていて後手縛りを中心に教えてくれます。

講習料金が2,000円と他のところに比べて半額ほどの価格となっています。

和風のお店とオーナーや講師の雰囲気的にも、ややゆるい感じです。

密蜜縄講習会

密蜜縄講習会
http://bar-mitsu.com/ より引用
開催日時毎週水曜19:00~21:00
費用2,000円
場所新宿歌舞伎町
主催者紫護縄びんご氏
予約不要
受け手受講生用意
種別SMバー
密蜜縄講習会の基本情報

初めての方、特に女性が多く安心して過ごせるお店です。海外や県外からのお客様も多くアットホームなお店です。 毎週水曜日は縛りの講習会も行っています。

https://twitter.com/mitsunawa
密蜜縄講習会の特徴

初心と密蜜は吉田よい氏と紫護縄びんご氏の共同経営ということになっていますが、実際は初心=吉田よい氏、密蜜はびんご氏の担当という住み分けがされています。

それぞれのお店の講習で教えている内容は基本的には同じで、びんご氏の縄を学んだ方が講師となっていて後手縛りを中心に教えてくれます。

講習料金が2,000円と他のところに比べて半額ほどの価格となっています。

びんご氏は女子人気が高く、女性客が講習モデルをしてくれることが多いようです。女性モデルの数の方が多いことがよくあったりするとか、、!

Milky Way 緊縛講習会

milkyway緊縛講習
http://milkyway2002.com/menu3.htm より引用
開催日時火曜・水曜 20:00~22:00
土曜 14:00~16:00
費用1,000円~ ※別途入店料が必要
場所五反田
主催者若氏
予約必須
受け手受講生用意(別途有料で店にモデル依頼可)
種別SMバー
MilkyWay緊縛講習会の基本情報

初めて講習に参加したときは、「あれ、考えていた緊縛講習とちがう」と思う人がいても、新しい知識を得ることによってミルキーウェイの教育理念に共感し、安全に、楽しく緊縛プレイができる縛り手を育成することが、ミルキーウェイ緊縛講習の目的です。  

http://milkyway2002.com/menu3.htm
MilkyWay緊縛講習会の特徴

ミルキーウェイの縄は縛り方が細かいという事で有名です。1mm単位で縛る位置が指導されるとか。

もともとは、通称ミルキー後手と呼ばれる後手縛りから学ぶ構成になっていましたが、現在では初級では後手縛りは学ばずに天初縛りという腕の拘束を伴わない縛りを学んでいく構成になっています。

他の講習に比べてオリジナリティがある縛りの印象で、見た目も綺麗ですが縛られる側の”体感”を重視した縛り方になっているのが特徴です。

Titty Twister 緊縛講習会

TittyTwister緊縛講習会
https://www.tittytwister.jp より引用
開催日時初級編:毎月第一水曜、第三木曜 19:00~21:00
費用4,000円
場所新宿歌舞伎町
主催者おとなわ氏
予約不要
受け手受講生用意
種別SMバー
Titty Twister緊縛講習会の基本情報

一縄会講師でもあるティッティーツイスターのマスターおとなわが講習を行います。これまで世界11ヶ国20都市で、ワークショップと緊縛ショーを行い、延べ1000人以上もの生徒に教えて来た実力は、伊達じゃない!

https://www.tittytwister.jp/events/
Titty Twister緊縛講習会の特徴

Titty Twister講師のおとなわ氏は一縄会出身でHajime Kinoko氏が師匠です。基本的には一縄教室と同じ講習内容のようですが、一部一縄教室では取り入れられなかったおとなわ氏オリジナルの縛り方も学べるようです。

初級と中級の講習がそれぞれ月2回となっており、集中して学びにくいため一縄教室と同時並行するのもアリかなと思ったのですが、諸事情によりやめた方がいいそうです。

講習ではおとなわ氏の弟子の方も講師をしていますが、おとなわ氏が直々に教えてくれることもあります。

鵺神流責縛塾

鵺神蓮責縛塾
http://bakushi.net より引用
開催日時毎週金曜日18:00~21:00
費用5,000円
場所新宿
主催者鵺神蓮氏
予約基本必要
受け手受講生用意
種別講習会専門
鵺神流責縛塾の基本情報

派手な吊技や展開といったショーアップされた縛りは高傳まで進まないとお教えできません、当塾は性的倒錯行為として二人で楽しみ女性を悦ばせる実践的な床縄をまずは徹底して学んでいただきます。

http://bakushi.net/yagmiryu-sekibakujyuku/
鵺神流責縛塾の特徴

昔何回か行ったた時は全然人がいなかったのですが、現在はとある技術がSNSでバズった以降生徒数が増えているものと思われます。

主催者の鵺神蓮さんはプレイに逝かせるエロ縄を得意としていて、合気柔術(大東流合気柔術?)をベースにした独自の責縛術というスタイルで活躍しています。

幻想縄会

幻想縄会
http://gensounawa.com/ より引用
開催日時毎週水曜 20:00~23:00
毎週土曜 13:00~16:00
費用4000円~
場所横浜(伊勢崎長者町駅)
主催者天馬ハル氏
予約上級以外不要?
受け手主催者用意
種別講習会専門
幻想縄会の基本情報

暖かい和の雰囲気が魅力の緊縛サロン。縄を好む仲間がそれぞれの思いをもって、楽しく集える場所です。気兼ねなく縄の技術向上や情報交換のできる、交流の空間へ。まずは一歩、扉をひらきに来ませんか。

http://gensounawa.com/
幻想縄会の特徴

何回か行ったことがありますが、緊縛サロンの雰囲気がよくとても丁寧な教え方だった印象があります。ただ、東京からだとアクセスが悪すぎて通うのは断念しました。

一時期とある事情により緊縛業界から干されて消えてしまうかと思われましたが、現在は華麗に復活。主催者の天馬ハル氏はいくつもの女性用風俗店に講師として呼ばれていたりと人気がある会派の一つです。

おさーん縄会

おさーん縄会
twitter.com より引用
開催日時月1どこかの土曜日
費用8,000円
場所池袋
主催者おさーん氏(はるさん日和所属)
予約必須
受け手不要
種別縄会
おさーん縄会の基本情報

【教えること】 ・基本の縛り方 ・縛る前の導入方法 ・身体への触れ方 ・言葉のかけ方 ・少ないで効果的に効かせる方法

私に縛られたい人は個別に縛ります
予約はDMください

https://twitter.com/ossan_golgo13
おさーん縄会の特徴

脳イキで一世を風靡した教祖はるさん率いるはるさん日和のエース従業員であるおさーん氏が講師を務める講習会です。講習会+縄会といった感じの緩い雰囲気です。

他の講習会と違うのはおさーん氏はプロの緊縛師ではなく、あくまで女性用風俗のSMプレイヤーということです。

細かい所作はあまりこだわっていないらしく、簡易的な後手縛りなら1日である程度身に着けることができます。

また、実際におさーん氏が行っている緊縛プレイのやり方も教えてくれるのもいいところです。

顧客がドMの女性が多いからか縛りのテンションとしてはかなりきつめなのでその辺は注意が必要です。

五反田喜多道場

喜多緊縛道場
https://smluxury.jp/ より引用
開催日時7日東京⇔7日名古屋のサイクルで開催
費用5,000円
場所五反田
主催者喜多征一氏
予約必須
受け手主催者用意
種別講習会専門
五反田喜多道場の基本情報

喜多の緊縛は「精神と肉体の解放の介錯する快楽の縄」であり、安全で女性に喜ばれる緊縛を習得していきます。

受け手をいかに気持ちよくできるかに重点を置いた縛りです。

https://smluxury.jp/news/post_559.html
五反田喜多道場の特徴

喜多道場の特徴としては集中して学びやすいという事と受け手モデルがついているという事です。もともとは名古屋が本拠地で、名古屋と東京を約7日ごとに行き来して講習会を開催しています。

緊縛講習はほとんどのところは月4回程度のところが多く時間が空くと忘れがちになってしまうので集中して学べるというのは魅力的です。

逝かせ縄というのを売りにしていますが数年通ってもマスターするのは難しいようです。

喜多道場は昭和の運動部的な厳しさがあり万人受けしません。また、他の流派とも関係を一切断っているので縛りもややオールドスタイルな印象です。

エコール緊縛教室

エコールの緊縛教室
https://www.barecole.info/ より引用
開催日時不定期? 要スケジュール確認
費用10,000円~
場所池袋
主催者うに氏
予約必須
受け手主催者用意
種別SMバー
エコール緊縛教室の基本情報

R50神威十兵衛緊縛講習、コーチのコーチ縄講習、志摩紫光SM講習があります。

https://www.barecole.info/kinbaku-school
エコール緊縛講習会の特徴

殿の縄教室が開催されている緊縛サロン『栞』を経営しているうに氏のお店です。

昔行われていた緊縛講習ではとにかく緩い雰囲気で他の教室からするとありえないくらいの適当さ(いい意味で習得が早い)でしたが、現在は歴の長いベテランの緊縛師を講師に迎えた講習になっています。

講習料金は高めですが受け手モデル付ということと、R50ということで緊縛に興味のある年配の方も通いやすい雰囲気ではないかと思います。

(他のところは30代~40代がボリュームゾーンです。)

殿の縄教室

開催日時毎月第1、2、4火曜毎週、月曜日、火曜日、水曜日、金曜日、土曜日の13時から22時19:00~22:00
費用5,000円 ※別途フリーパス制度あり
場所目黒
主催者殿氏
予約基本必要
受け手受講生用意
種別縄会
殿の緊縛教室の基本情報

サロンは木曜日以外は毎日やってます。フリーパスの会員はパス申請から1ヶ月はドリンク代だけでサロンを利用できます

http://holonsystems.co.jp/
殿の緊縛教室の特徴

緊縛教室と銘打っていますが、講習時間の長さからも分かる通り縄会に近い感じです。現在は殿氏の教え子の方が教えてくれるようです。

内輪感が強く、緊縛を習いたいだけの人には向かないかもしれません。あくまで仲のいい人を集めてワイワイしてついでに縄を教えるという感じの印象を受けました。今もやっているか分かりませんがもともとは変態SMパーティー(意味深)の集まりだったようです。。

現在殿の縄教室が行われている緊縛サロン『栞』はSMバーエコールのうに氏がオーナーをしています。内装や部屋の雰囲気は抜群にいいです。

特徴としてはとにかく緩いこととたくさん練習できることです。他の緊縛教室では吊りができるようになるまで早くて数か月~半年ほどなのに対して、エコールや栞では1か月ほどでも吊りまでマスターすることも可能です。

東京都内の緊縛講習会まとめ2

まとめ2の講習会は行ったことが無いので開催情報等軽く触れる程度にしておきます。

霞緊縛教室

霞緊縛教室
https://twitter.com/2020kasumi より引用
開催日時不定期開催?
費用8,000円?
場所千葉某所
主催者霞賢志郎氏・霞まり氏
予約必須
受け手受講生用意?
種別縄会
霞緊縛教室の基本情報

霞緊縛教室。癖が強い縄唯一霞まり@mari_ksmi弟子と開催してます。緊縛事故相談所です初ての方でも緊縛体験SM体験をDMで。

https://twitter.com/2020kasumi
霞緊縛教室の特徴

千葉県に緊縛サロンがあるらしく定期的に縄会を開いているようです。喜多道場と同じく”逝かせ縄”というのを売りにしていますが、会派どうしの繋がりは特に無さそうです。

きつい責めの縄を得意としているらしく、一度縛っているところを見学させていただいたことがあるのですが、吊った後に女性に乗っかって体重をかけるような責めをしていて確かにきつそうだなと思いました。

ARCADIA緊縛講習会

アルカディア緊縛講習会
http://www.arcadiatokyo.com/ より引用
開催日時月3回(第一火曜日、第二水曜日、第三木曜日)
19:00~21:00
費用7,000円
場所新宿歌舞伎町
主催者堂山鉄心氏
予約不要
受け手受講生用意
種別SMバー
アルカディア緊縛講習会の基本情報

最初の手首の縛りから始まり、基本となる後手縛りを中心に講習をしています。

講師は堂山鉄心を始め数名、中には女性の先生もいらっしゃいます。

必ず全員が先生に見ていただける人数を心がけて開催します。

http://www.arcadiatokyo.com/初級緊縛講習会/
ARCADIA緊縛講習会の特徴

アルカディアはSMバーの中でも特に人気のある印象です。SM好きなドMなお客さんが来るとたいていアルカディアに通ってると聞くので。

筆者自身も知り合いも行ったことがなく詳細は不明なのですが、SM愛好家の方に特にいいかもしれません。

芙羽忍緊縛講習会

芙羽忍緊縛講習会
http://fuwashinobu.sakura.ne.jp/ より引用
開催日時毎月第4日曜日15:00~18:00
費用3,000円~
場所新宿
主催者芙羽忍氏
予約必須
受け手受講生用意
種別講習会専門
芙羽忍緊縛講習会の基本情報

安全を第一に考えた縛りの講習会です。 縄を触ったことの無い初心者の方でも一から指導致しますのでご安心下さいませ。 出入り自由の講習会ではありません。無断欠席・無断遅刻は厳禁!

http://fuwashinobu.sakura.ne.jp/
芙羽忍緊縛講習会の特徴

芙羽忍氏は女流緊縛師でもともとはHajime kinoko氏率いる一縄会出身のようです。女性が主催している緊縛講習会というのは少ないので女性の縛り手は通いやすいかもしれません。

縛楽緊縛教室

縛楽緊縛講習
https://shibaraku.info/school/ より引用
開催日時定休日以外の平日 16:00〜18:00
(定休日:火曜・第二木曜)
土日祝 13:00〜15:00
費用一般6,000円/会員4,000円
場所新宿歌舞伎町
主催者たかせ秦之助氏
予約必須
受け手受講生用意 ※必須
種別緊縛サロン
縛楽緊縛教室の基本情報

「コミュニケーションとしての緊縛」を前提に、「縛りの楽しさを知る」ことに重点を置いたレッスンです。最大で3組までの少人数制にて、一人ひとり丁寧に指導をさせていただきます。

https://shibaraku.info/school/
縛楽緊縛教室の特徴

2021年オープンなので新しめですが、主催者のたかせ氏はこれまでにも緊縛研究イベントを何回も開催していたりSMバーでの勤務実績もあります。定休日以外はリクエストすれば毎日講習をしてくれるようなのでモデルを用意できる人にはとても魅力的な緊縛教室です。

ブラックハート緊縛講習会

開催日時毎月第2日曜 16:00~19:00
費用11,000円~
場所銀座
主催者ブラックハート
予約不要
受け手受講生用意
種別SMバー
ブラックハート緊縛講習会の基本情報

和気あいあいとした雰囲気のなか、緊縛を習得できます。

初心者の方でも、覚えたい方なら、どなたでも参加できます。

女性単独の参加者が多いのもこの講習の特徴です。

https://www.bar-blackheart.com/event/reserve.html
ブラックハート緊縛講習会の特徴

老舗のフェティッシュバーです。料金はやや高め。

さいごに

現在開催されている緊縛講習会はどこも質が高いところばかりです。それぞれの会で雰囲気が異なるのでいくつか行ってみるといいと思います。