\祝・2019年6月オープン!/

女性用風俗の闇についてお話します。

はじめに

女性用風俗の勢いが最近すごいです。表面上は良いところばかり取り上げられていますが、光があれば闇があるもの。今回は今後表面化するであろう問題、利用する上でこんなこともあるかもしれないので頭の隅に入れておいたほうがいいですよという内容について書かせていただきます。

なお、当記事に書かれていることはあくまで一部のお店やセラピストがしていることであり、業界全体で行われているというわけではありません。半分本気、半分ネタとして読んでいただければと思います。

当店は健全なアロママッサージ店です!

→男性による女性専用オイルマッサージ店。マンションの個室や店舗でマッサージをする形態をとっておりもちろん風営法の届け出はなし。しかし、カウンセリング時にそれとなくエロはokか確認する項目があり明確な拒絶がないと普通にiラインタッチされることも。

性感マッサージといいつつ・・・

→女性用風俗・性感マッサージ店は出張ホストを名前だけ変えたようなお店が多い。 言い方を変えるだけでイメージが全然違う。 援助交際をパパ活って言ってるようなもん。マッサージも適当で手抜きする人もいるとか。

女性用風俗店は登録料ビジネス?

→高額な登録料取って仕事はほとんど回ってこない、講習費という名目でとっておきながらまともな講習をしないところも多いとか。

性病検査は任意?

→性病検査をしてます!とうたっている女性用風俗店でも性病検査を公表していないところが少なくない 本当に性病検査しているか怪しいところ

当店はイケメンしか所属していません!

→女性用風俗店のホームページを見るとモザイクの上からでもわかるブサメンの写真、指名無しで予約したら冴えないおじさん登場

本番は当店では禁止です!

→実際は普通に本番しているセラピストが多数いて黙認しているお店も存在するとか。売れないセラピストは契約違反ということでクビにするが、お金を生むセラピストはお咎め無し。

ねぇ、フェラしてくれない?

→興奮したセラピストが女性にフェラを求めたり、女性の手を股間に誘導したりするケースが多々ある様子。サービスを受けに行ったのにサービスをさせられるというおかしな状況になることも。

潮吹きさせます!

→潮吹き名人もいることはいるが、ただガシマンするだけの人もいる。本当にうまい人は全然痛みはないらしいけど下手な人に当たると終わり。痛いだけではなく出血することも。

生挿入大好きセラピスト

→本番するセラピストの中には生挿入が大好きな人がいる。最初から生でしれっと入れようとしてくるケースや、途中でいつの間にかゴムを外してるケースも。海外だと性的同意の有無で犯罪になりかねない内容。

「セックスできて金もらえるとか最高じゃん」

→そんなクズみたいな理由で応募してくるセラピスト。だいたいは頭が悪いので選考の時点で落とされるが稀に紛れ込む。 Twitterでは風俗嬢やキャバ嬢をフォローしまくったり、20代女性にしつこくDMを送り続けるケースも。

当店はきちんと研修や教育をしています!

→教育をしっかりしていると謳っていながら実際はペラペラのマニュアルに簡単な研修のみの店舗も。研修の内容があまり公表されていなかったり、求人ページに誰でもできます!簡単に覚えられますの甘い文言が並ぶ。

当店は某ポータルサイトのランキング上位の人気店です!

→アクセス数+αの要素で集計されているので、人気ランキングというよりアクセスランキング。選ばれた人気店ですという誤解を与えるような謳い文句のお店も存在。写メ日記更新→Twitterで写メ日記のURL公開→アクセスさせるという手法が横行

横行する口コミの自演・ステマ

→ポータルサイトや自社ホームページに連日投稿される口コミの数々。その殆どが★5つの満点評価でamazonのステマ中華業者もびっくりな内容が並ぶ。明らかに文体が同じ口コミが並ぶケースや、お店の名前で口コミ投稿の誤爆をしてしまうケースも。