中イキ開発におすすめなバイブ3選!自分で練習してイけるようになる方法。

バイブって何?

バイブってそもそもどういうものかわからない方は、大人のおもちゃを解説したページがあるのでまずはそちらをご覧いただくとわかりやすいと思います。簡単に言うと、膣の中に入れる棒状のもので振動する機能があるものです。

お試しok!色んな種類の女性向け大人のおもちゃをご紹介
当サイトについて
趣味の一環として無料で女性専用性感マッサージの活動をしています。大人のおもちゃや中イキ、性感マッサージを体験してみたい方は、よろしければメニューページお問い合わせページもご覧ください。

自分でできる中イキ開発

当サイトには中イキ開発希望の女性が多くいらっしゃいますが、時々すでに中イキをマスターしている方がいらっしゃいます。中イキできるようになった経緯を聞いてみると、だいたい3つのパターンに分かれます。①自然とできるようになった ②セックスで中イキできるように工夫した ③自分一人で大人のおもちゃを使って開発した。 この中で自分のペースでできる大人のおもちゃを使った中イキ開発に着目しました。女の子の場合指で直接というのは指の長さやネイルの関係で難しい場合が多いので、基本的にはバイブを使うのが望ましいです。

開発できる中イキポイント

中イキとひとくくりに言っても、中イキできるポイントは膣内に複数あり、どのポイントも違った感覚があります。エントリースポット、Gスポット、奥Gスポット、裏Gスポット、ポルチオ(aスポット)、膣括約筋、…etc.  開発するときはそれぞれのポイントごとに異なるバイブを使います。そのポイントを的確に刺激できるようにバイブの形がデザインされているためです。

バイブを使うための準備

興奮を高める

クリ刺激の場合は興奮状態になくても触るだけで気持ちよくなって、気持ちよくなったことで興奮が高まっていきますが、膣内の場合は基本的には気持ちが性的に興奮していないと気持ちよくなりません。また、当然ながら膣内が濡れていないことにはバイブを挿入することができません。なので、まずはじっくっりとエッチな気分を高めることが重要です。エッチな妄想をしたり、女性向けAVを見たり、エッチな漫画を見たりして、いきなり性器や乳首に触るのではなく、太ももや胸周辺などをフェザータッチで少しずつ焦らしながら触っていくとだんだんとエッチな気分が高まってきます。入れた後もいきなり激しく動かさず、最初はゆっくりした刺激から始めてください。クリバイブ機能を使って、まずはクリトリスでイったり、クリイキするギリギリで寸止めしたりしてさらに興奮度を高めていきます。

ゴムとローションを用意

衛生的に使うためにもゴムは着用したほうがいいですが、基本的には自分だけしか使わないと思うので、あまり気にしないのであれば水洗いもできるのでゴムは着用しなくてもokです。また、膣内が濡れていてもバイブを挿入する際は痛みがある場合があります。乾いたバイブを入れるとどうしても膣内の愛液では足りず引っかかってしまうので、できればローションも一緒に用意しておきましょう。最初に痛みを感じると興奮した気持ちが覚めてしまうことがあるので注意が必要です。

初心者向けのバイブを選定

よく他のサイトでも『中イキできるバイブ特集』とか『ポルチオ開発できるバイブはこれだ!』とか『Gスポットを開発できるバイブ○○選!』という記事がありますが、そういった記事で紹介されているバイブは、結構サイズが大きめのものが大きいです。特にポルチオ開発系のものは大きい傾向があるように思います。セックス上級者の方や出産経験のある方であれば問題はないんですが、このサイトをご覧いただいている女性は比較的年齢が若かったり、経験が少なかったりするので、初心者でも使いやすいようにサイズが小さめ(直径が細め)のバイブを選定しました。

 

キャスパーキューティー

キャスパーキューティーの評価
見た目
(4.0)
気持ちよさ
(3.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

参考

キャスパーキューティー販売ページamazon

 

【開発スポット】Gスポット~奥Gスポット

【価格】約2,500円

【クリバイブ】有り

【スイング機能】無し

【商品の特徴】

形が特徴的で、可愛いデザインをしています。少し大きめのヘッド部分がちょうどいい感じにGスポットを刺激してくれるようにデザインされています。ヘッド部分は少し大きめなので挿入する際は挿入角度を調節して工夫する必要がありますが、意外とすんなり入ります。もともとはキャスパーというピンク色のバイブがあったのですが、キャスパーキューティーよりもサイズが一回り大きく、Gスポットを刺激するのにはいいのですが、初心者にはやはり大きすぎるということで小さめのキャスパーキューティーが作られました。現在はキューティーの方が売れているようです。

【デメリット】

頭が大きくて少し入れにくい。バイブのヘッド部分をひっかけるように出し入れしてGスポットを刺激するのでそこそこ握力がいる。電池を入れるところのフタが外れにくい

 

マリンビーンズ【NEW】

マリンビーンズの評価
見た目
(4.0)
気持ちよさ
(4.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(4.0)

【開発スポット】奥Gスポット

【価格】約4,000円

【クリバイブ】有り

【スイング機能】有り

【商品の特徴】

アダルトグッズメーカーのラブコスメが制作、販売するバイブです。女性が作った女性のためのバイブということで、気持ちいいポイントを刺激するため形状や見た目の可愛さにこだわりがあるようです。実際にこのバイブを使って中イキ開発した女性は何人かいて、特にスイング機能が効果的なようです。スイング機能とは、バイブの先端部分がグネグネとスイングする機能のことです。グリグリしているうちにすごく気持ちいいのが来ていつの間にかイってしまったそうです。

【デメリット】

他のバイブに比べてやや高め、スイング機能が壊れやすい(マリンビーンズに限らず、スイング機能は膣圧に耐えられず壊れやすい傾向にあります。)

 

 

ノーブランドバイブ(amazon)

ノーブランドバイブ(amazon)の評価
見た目
(4.0)
気持ちよさ
(5.0)
コスパ
(5.0)
総合評価
(4.5)

 

参考

amazon売り上げNo1バイブamazon

 

【開発スポット】奥Gスポット~ポルチオ

【価格】約1,200円

【クリバイブ】無し

【スイング機能】無し

【商品の特徴】

Amazonで売上数No1のバイブです。Amazon内でいくつかの業者が販売していますが、どれを買っても大差はありません。中国製のバイブで、中国から輸入したものをamazonで販売しているようです。そのため、価格が1,000円ちょっとと格安なのが特徴です。しかし、値段の割にはデザインもきちんと考えられており気持ちいいポイントがしっかりと刺激できるようになっています。クリバイブが無いので膣の一番奥まで届きやすくポルチオ開発には最適のバイブです。直径も少し細めで初心者の方にはちょうどいいサイズになっています。応募していただいた女の子に大人のおもちゃを使い比べしてもらっていますが、このバイブの購入を決定する人が多いです。

【デメリット】

特になし。しいて言うなら、水洗いする際に充電口を濡らしてしまうと内部に水が入って壊れるので注意。

【追記:】

Twitterで話題になってました。奥が感じる女の子にはたまらないみたいですね。初めての使用で呆気なく中イキ達成したとのこと。

 

どのバイブが良いかわからないという方へ

バイブを選ぶ基準としては、どこのポイントを開発したいか、現状どのポイントが一番気持ちよく感じるか、クリバイブで補助があったほうが膣内の興奮が高まるか、等を基準に選ぶといいと思います。ただ、やはり実際に試してみないとわからないと思います。当サイトでは、無料の女性向け性感マッサージを基本として、様々な大人のおもちゃの使い比べができるのでよかったら体験しに来てくださいね☺